すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。

高級3Dプリンター、Projet3500HDMax。  

オリジナル床下機器パーツにオリジナル台車パーツに、すっかり板についた3Dプリント。

出力が行われるのは3DーSystems社製Projet3500HDMaxという1,400万円くらいする機械です。

今回ひょんなことから出会った株式会社エルドラモデルの代表の及川さんのご厚意で、同社所有の3500HDーMaxのモノホンを見学させていただきました!


NEC_0153-2.jpg

コレが私の模型作りを変えた3Dプリンター、3DSystems社製Projet3500HDーMaxです!

NEC_0144.jpg


この機械のお陰で東武250系も阪急1000系もウエスタンリバー鉄道ミシシッピ号もできたのです!


NEC_0140.jpg

一緒にパチリ。


この写真で見る大きさ的にはウチの170L冷蔵庫よりちょっと大きいかなくらいですが、奥行きが結構あります。

重量は約300kg。

家に置くには大変です。


NEC_0142.jpg

こちらがフタをあけたところ。

下の銀色のがワークスペースで、この範囲のなかで出力します。

堅牢なアルミフレームも見えます。

ワークスペースと出力制御部の位置関係も精度が要求されるので、わずかな歪みも許されないからこその構造だと思います。


NEC_0145.jpg

ユーザーインターフェースはタッチパネルのGUIです!

操作性はよさそう。

当然全部英語でしたが、知ってる言葉がたくさん表示されていました。

「UHD」とか。

いつも床下機器を出してもらうのは「XHD」、通称「XtremeーMode」です。


実は今回、東武250系3本目に使用する3Dプリントパーツを出してもらいました。

その際「XHD」を指定しましたが、フィギュアの製作がメインのエルドラモデルさんにおいてXHDは初めて使ったとのこと。

もったいねえ!


NEC_0150.jpg

こちらはDMMを利用していたら見ることはない、サポート材がついた状態の出力品。

エルドラモデルさんはフィギュアに特化した造形スタジオで、先ほどの代表の方は造形師さんなのです。

こちらのイカツイ戦士は同社オリジナルキャラクターなので撮影OK。


NEC_0146.jpg

エルドラモデルさんには別の3Dプリンターがあります。

こちらも紫外線による硬化作用で造形していくものです。


NEC_0149.jpg

それで出力されたものがこちら。

元データは先ほどの戦士です。

3500HDーMaxのXHDには及びませんが、かなり精巧です!

この程度の積層痕ならサフ500を吹いてちょっと研くだけでスベスベにできると思います。

このサイズのフィギュアなら要求を満たしてくれます。



さて、エルドラモデルさんはProjet3500HDMaxの稼働率が低くて困っているとのこと。

今回は宣伝してほしいということで、さらっと紹介させてもらいます。


→エルドラモデル


文京区本郷、東京ドームのご近所にあるエルドラモデルさんでは、DMM.MakeのアクリルUltraMode・XtremeModeと同じ水準の3D出力ができます。

ただ、DMMよりだいぶ高額です。

そりゃそうだ、DMMの出力は石川県のため地面代が違います。

何もないとDMMには敵わないのですが、その他のサービス面で特筆すべき点がたくさんあるので書いておきます。


※土日対応可

急ぎの場合これはでかいと思います。

DMMは土日完全休業です。

データチェックも含めて対応してくれます。


※ワークスペースカスタマイズ可

298mm×185mm×203mmのワークスペースを複数のsolidで埋め尽くせば、割安になるかも知れません。(縦に重ねてはダメ。キレイに仕上がらない)

ワークスペースを想定した配置をされたSTLをそのまま入稿できます。(要相談)

いっぱいいっぱいに配置して、高さ(Z座標)8mmでだいたい3~4万円だそうです。

お友達を募って割りましょう。


※なんと言っても都内

こちらもデカイです。

高い地面代の代わりに、都内近郊ならば床下機器くらいならタイミングが合えば24時間後に受けとることだってできます。



※サポート材そのままも可

基本的にはDMMと同じようにサポート材を取って納品してもらうようになりますが、そのままでも可です。


まとめると、
・クオリティはDMMと一緒
・DMMよりは高額
・土日対応可
・ワークスペースカスタマイズ可
・ワークスペースいっぱいいっぱいで10mm弱厚くらいで3~4万円(Xtreme-Mode)
・後払い
・場所は花の東京


3500HDーMaxは高い機械(1,400万円)ですからできればフル稼働させたいそうですが、まだそこには至ってないようです。



注文の際に「すみだ総合車両センターのブログを見た」と言ってください。

そうすれば、なんと!





何も起きません。
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/11 Wed. 17:00 [edit]

category: 模型

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: Projet3500HDMax  3Dプリンター 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1350-50443f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ