すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。

出品!66系風の床下機器!  

先日完成した66系に搭載した床下機器パーツをおすそわけいたします。

風…としてる理由は色々です。

ブログのものとは若干設計変更していますが、外側からの見た目は変わりません。


★どんなものか


NEC_0170_201711301643065fe.jpg

NEC_0171_201711301643097e8.jpg

NEC_0182.jpg


鉄道コレクションのままではなんだかなぁ…と思ったのでグレードアップパーツとして作った床下機器です。

実車はリニューアルされている機器もありますが、こちらはGTO-VVVFの姿です。


NEC_0172.jpg

NEC_0173_20171130164313f32.jpg

VVVF装置は東洋初期GTOみたいな見た目のやつで、共通製造の3つのメーカーのうち三菱電機製を模しています。

詳しくはこちらの記事でも。

少々潰れてしまったメッシュ部分は改良してあります。


登場初期の6両編成バージョンも作ってみました。

6両の66系、なんか怖いです。


3Dプリントの特性をよく理解したうえで購入願います。

横にスジが入っていたり、硬くて脆いという特性です。

ゆえに、取り扱い要注意!


★購入方法

下のリンクからDMMのページに行って、通販の要領で手続きしてください。


記事では二分割になってしまった床下機器データですが、がんばって1つにすることができました!

クオリティは変わりません。

1つになったことで、私が買ったときよりこれからの皆さんのほうがかなり安く買えてしまうことになりました!

なんてこった。


8両セットのページ

分売説明8

出力費を極力抑えるためにヘンチクリンな配置になっています。

編成の並びどおりではありませんのでご注意ください。

M車はどれも一緒なので、動力は好きなところに配置できます。


6両セットのページ

分売説明6両

出力費を極力抑えるためにヘンチクリンな配置になっています。

編成の並びどおりではありませんのでご注意ください。

66-T-Setumei.png

緑の部分は反対側となります。

赤はタンデムタンク、車体左右中央(中心ピンのライン)にきます。

6両の66系ということで、666セットと称して公開しようかと思いましたが縁起が悪いのでやめておきました。



★到着したら

まずは眺めながらニヤニヤしつつ造形不良がないかチェックして、あればDMMに相談してください。

洗浄したらプライマー入りサーフェーサーで下地を作っておきます。

本塗装をする場合は号車ごとに分けてからプライマー入りサーフェーサー→塗装です。


★取り付けかた

ゴム系接着剤で貼り付けてください。

位置は各位資料を参考にしてもらって。

編成どおりにわかりやすい配置をするのがいいのはわかっていますが、「空間費」と呼ばれるお金を削るためにヘンチクリンな配置になりました。

タンデムタンクは切り取ってから再配置してください。


★出来上がり
topgazou.jpg


NEC_0174_201711301715110d7.jpg


これで大阪市営66系の完成です!

すみ車史上最も重いデータになったリアルな床下機器を堪能してください。

機器の隙間から向こう側が見通せる精密さを噛み締めてください。

頭の中であの爆音VVVF音を再生していただければ、それだけで私は幸せです。
スポンサーサイト

Posted on 2017/11/30 Thu. 17:00 [edit]

category: 大阪市交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  大阪市営地下鉄66系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1344-d5438f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ