FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。「お人よし」も行き過ぎればただのバカ。日本のことだよ。

鉄コレ都営10-000形を大改造2  

実際の制作に取りかかります!

まずは注文から到着まで時間がかかる床下機器の設計です。

もう、第2回で設計というこの流れは定着してきました!



★チョッパ装置

まずは主制御器という流れも定着してきました笑

一応特記しますが、今回は初めての「チョッパ装置」となります。

従来の抵抗制御に代わって登場し、今まで余剰電気エネルギーを熱エネルギーに変えて大気に捨てていたそれと比べエネルギー効率がグンと上がったチョッパー制御です。

いまやVVVF制御にとって代わられましたが、鉄道技術の進歩を語る上で欠かせない存在です。

形式名はCHH-1667です。


Chopper-1.png

ん゛ーーーーーーーーーーって音がチョッパ制御の代名詞な感じもしますが、あれは高速で電気回路をONOFFしてて発生する音です。

機種にもよりますが1秒間に1000回以上もONOFFの切り替えをする機種もあります。

サイリスタやパワートランジスターなどの増幅素子が中にあり、それをなんとか冷却しなきゃならないのはVVVFと一緒ですので、機種によってはVVVFのように冷却ユニットが飛び出している特徴的な見た目になっています。

車のエンジンで言うところのラジエータ、犬で言うところの舌、男子で言うところの○○○○です。

電機子チョッパは他のチョッパよりも多くの電流が流れ、且つ回生もできるようにしたためかなり大型になりました!


「チョッパ」だけで検索すると、わりと早めにあの青っ鼻のトナカイが出ます。

このブログのこの記事が、いつかあの青っ鼻のトナカイより上位に来ることがあるでしょうか。

☆あの青っ鼻のトナカイ
2017101911490000-2.jpg

あの青っ鼻のトナカイの名前もチョッパ制御も由来は一緒です。

切り刻むという意味です。


Chopper-DEKITA.png

できました!


★断流器


10-000MainSircuit-Contactor.png

数あるチョッパの中でも電機子チョッパは多くの電流が通るのでかなり大型。

最近の電車は、こういう見た目に特徴のある機器がなくなってきて悲しいです。


★フィルターリアクトル

10-000FL.png


ちょっと床下機器に興味がある人なら、都営10-000形から連想するのはチョッパーよりもこの丸い3連ではないでしょうか。

丸い3連の正体はフィルターリアクトル。

でっかいコイルです。

コイツは電気の流れを安定させる作用があり、ある程度電気を蓄えてくれることでONとOFFだけであった電圧を平均化してくれて、徐々にモーターの端子電圧を上げるような働きをしてくれます。(ONの時間が長くなれば端子電圧が上がる)

スイッチングのときに発生するノイズも吸収してくれます。


★コンプレッサ


C2000M-1.png

こちらはコンプレッサーを描いています。

初登場となるCー2000Mです。

近年は箱に収められつつあるコンプレッサ。

この頃はまだメカメカしい姿のコンプレッサが鎮座しています。

見た目が楽しいメカメカしい床下機器は、設計が実に大変です。

HS20もこのC2000Mも数日かかりました…


描いていると仕組みに詳しくなるし、逆に機械に詳しければ設計の手助けになります。

このC-2000M、どうやらモーターに内臓のファンでユニット全体の通気を行っているようで、その経路は底の穴→エア集合管→モーター→シリンダーです。


C2000M-2.png

だんだん形になってきました!


C2000M-3.png

で…できました!

この10-000形の中で一番の大作です!

いいですね!


ただ…

コンプレッサといえばモーターとシリンダー。

このC2000Mはシリンダーはカバーに隠されてしまいました。

205系なんかはシリンダーは露出していたと思います。


★SIV


SIV-2D.png

補助電源装置、SIVを描いています!

この平面が

SIV-3D.png

こうなって

10-000INV-004-A.png

こうなります!

これもなかなか特徴ある見た目です。

形式名はINV-004-Aです。


★組み合わせ


10-000-M1.png

M1車です。

断流器がある側は細かい箱が並びます。


10-000-M2.png

M2です。

補機類が並んでいます。

10-000-ZENBU.png


全部できました!

Tc、M1、M2と3種類作れば完結するかなーと思っていましたが、M2車は2パターンあるし、そもそもベースを作るまでが大変でした。

次車によって微妙に違うし、時期によって保安装置が京王ATSだったり京王ATCだったり。

資料がなかなか集まりませんでした。

今回のモデルは3次車の晩年京王ATCバージョンです。


さっそく注文しましょう。



参考文献等
鉄道ファン2001年11月号、大手私鉄の多数派系列ガイド11
鉄道ピクトリアルNo.704、2001年7月号臨時増刊号【特集】東京都営地下鉄
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/19 Thu. 17:00 [edit]

category: 東京都交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  東京都交通局10-000形 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1343-52879a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ