FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今欲しいもの、金と時間とまともな野党。

出品!SS151・SS051タイプな台車!  

東武250系改造に使ったSS151・SS051風台車の3Dプリント品をおすそわけいたします。


★どんなものか

台車説明


上級者向きで、且つマイクロエースの東武200系を改造する体での設計です。


すなわち車輪、軸受け兼通電パーツ、通電バネ、台車支持機構すべてにおいてマイクロエースのそれを踏襲しています。

ただし、カプラーポケットだけはグリーンマックスのようにKATOカプラーも取り付けられるように大型に一体化としています。


2017072916180000.jpg


2017072916150000.jpg


2017081121230001.jpg

ちゃんと調べてませんが、このSS151は多分東武250系にしか使えないと思います。

登場時の姿を模しています。



★購入方法

こちらからどうぞ。




★組み立てかた

見たまんまです。

ランナーで背中合わせになっているのが相方になります。

できるだけコンパクトにして出力費用を抑え、且つ配達中の破損を防ぐためにヘンチクリンな配置になっています。

配置は実車を参考にしてください。

接合部に接着剤を塗ってからビームパーツの両脇に台車枠パーツをはめ込みます。

ちょっぴり固いと思いますが、これは台車をしっかり構成し車軸をホールドするために必要な固さなんです。

ピンセットを使って慎重に押し込みましょう。

細い箇所もあるので要注意!

組み立てられたら塗装工程に移りましょう。



★車輪・集電パーツの取り付け

これもビクビクもんの作業です。

ピッタリ入るハズですが、品番Aー2650の200系の台車はほんのわずかに設計変更されているようで少しだけきつく転がりが悪いです。

そんなときは、車輪と集電パーツをつけた状態で45℃くらいのお湯に浸けましょう。

温めるといくらか軟らかくなる性質を持つ素材のため、車輪への当たりがソフトな感じに矯正されます。

もちろん、見た目にはわからないです。



★動力車

どのみちマイクロエースのものは使えなくなりますので、私みたいな変態級のモデラーでなければ鉄道コレクション用の動力を使うことになると考えています。

20m級の動力ユニットの台車に、うまいこと台車枠だけを接着してください。

軸距は同じなのでピッタリはまります!


NEC_0178.jpg

これで完成です!

NEC_0255.jpg

自分で組み立てた台車で走る喜びを感じてください。

市販品の台車は軟らかく粘り強い素材ですが、こちらはアクリル樹脂で硬く脆いという性質の違いがあります。

いつもの台車の感じで扱うとポキッと逝ってしまうので、取り扱い要注意!


私が作ったものと同じ仕様にしたければ相談に乗りますのでメールフォームから連絡ください。

私に丸投げしてもいいですが、有償です!



床下機器も公開してますので、よろしければどうぞ。




スポンサーサイト

Posted on 2017/09/22 Fri. 16:55 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武250系  台車 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1341-6cbdf77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ