すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。

マイクロエースのNゲージ東武200系を250系に改造9:1本目完成!  

ボディが出来上がったので、あとは細かいパーツの仕上げです!



★パンタ


NEC_0468.jpg

パンタはもともとついていたものを使用しますが、そのまま取り付けるだけでは芸がないのでエナメルクロームシルバーを塗って引き立たせました。

もちろん下地にはガイアノーツマルチプライマーを吹いてあります。



★クーラー

パンタを移設することでクーラーも変わります。

連続型のクーラーキセのせいでややこしい加工が必要になってしまいます。


NEC_0463.jpg


加工が必要なのは251ー2号と251ー3号。

ひとつは答えが出ているようなモンで、251ー3号と同じパンタなし中間車の251ー4号と全く同じつくりです。

251ー2号は、パンタの分短くされてしまいます。

全く同じつくりのほうはレジンキャストでまるまる251ー4号のものを複製する案も考えましたが、経年収縮のリスクを考え部分的にレジンキャスト製にし、元のパーツと同じモールドのところは元のパーツを使います。


2017083014160000.jpg

複製はシリコーンを使用、以前買ったものを使いました。

時間が経過して粘度が上がってしまったので、シリコーーンの粘度を下げる溶剤を買ってみました。

☆低粘度シリコーーーンで作った失敗作の型。気泡が抜けきらない。
2017083013540000.jpg


☆シリコーーーーン溶剤
2017083014050000.jpg

初めて扱う溶剤ですが、溶剤らしいツーンとしたニオイがないです。

確かにシリコンそのものもニオイはほとんどありません。

揮発性も低いようで、試しに溶剤をパレットに垂らしておいても全然消えませんでした。


2017083013530000.jpg

てなわけで出来上がった型2号。


2017083013520001.jpg

できました!

NEC_0475_2017082501165118f.jpg

こんな感じの配置になります。

収縮するとしたら白いレジンキャストの部分。


NEC_0477_20170825011652ad2.jpg

収縮しても原形をとどめるように、接着剤の付け方を工夫しておきました。


NEC_0481_20170825011653305.jpg

色を塗ればどこが複製パーツだか全くわからなくなりました。

いいですね!

ヒューズボックスも同じ色です。

使用した色は明灰白色(三菱系)です。

東武のクーラーは、うっすら青みがかった明るいグレーです。

床下機器もそうですが、グレー系の色はいまだに迷いがあります。



2017080813500000.jpg

クーラーを取り付け、動力車以外は完成です!



★動力車

台車を交換したことで動力性能にリスクを負わないために、動力車はトミックス製に取り替えました。

その弊害として、室内表現の低下とボディへの取り付け方法の変更が生じます。

室内表現に関しては、座席のモールドを複製してトミックス動力に貼り付けるという新しい試み。


2017083014140000.jpg

シリコーンで取った型です。

これにレジンキャストを流し込むのは変わらないのですが…

全然うまく流れないので失敗作ばかり量産してしまいました。

☆量産された失敗作
2017080722070000.jpg

新しく買った造形村のレジンキャストはダメなのか…

作ろうとしているカタチに無理があるのか…


2017080816530000.jpg

色を塗って貼りつけました。

何もないよりマシという感じで、もっといい方法がある気がします。

2017080816560001.jpg


ちょっと背もたれが高過ぎですかねー。

気になるようならむしり取ってください。

2017080815360000.jpg


最後にこういうのとかの微調整をして


2017080817070000.jpg

試運転です!


2017080817080000.jpg

初めて設計した台車による走行がうまくいったのは、今までにない喜びです!

台車はお飾りではなく機能性部品ですので、見た目の美しさに加え正確な設計が要求されるからです。

初めての台車が設計通りうまく機能したのです!

2017080817210000.jpg


東武250系251編成1本目、完成です!


2017080817240001.jpg

ウレタンケースも小加工をしました。

もともと200系用だったので251ー2号の伊勢崎寄りパンタの分は逃がせるようにカットしないとなりませんでした。

また、床下機器やなんかもファインスケールに近いためギュウギュウいっぱいになってしまい、精密な床下機器や台車にダメージを与えてしまう可能性が高いのでいくらか切り取りました。

これですっきり収納できます。

でも!

取り扱い要注意!



さて、2本目にかかりましょう。
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/30 Wed. 17:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武250系  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1338-1b769ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ