FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今欲しいもの、金と時間とまともな野党。

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト48  



Kyuuyu-3s.png

Kyuuyu-1s.png

車庫側線内が凄いことになってます。

燃料を補給するところです。

雨が入らないように屋根がついています。

ウエスタンリバー鉄道は燃料は灯油とのことなので実際はこんな感じの給油設備があるのでしょうが、ここは夢をもって給炭所ってことでもいいのではないでしょうか。

まぁでも模型が完全に液体燃料給油口みたいな感じになっているので…

Syako-S.png

車庫の周りも木々が植えられました!

Caboose-s.png

サイズが明らかに違うカブースは、緑に侵食されました。

上の4点は先輩による加工です!



Sin-Keisei-S.png

あれ?

こんなものまでいます。

先輩は生まれて50余年ずっと鎌ヶ谷市民ということで、一目ぼれして買ってしまったとのことです!

さすがにサイズ感がおかしいです!



NEC_0968.jpg

リバ鉄トンネルを出たところの駅本屋の建設を始めました。

デザインを決めて図面をなんとなく書いて、それのとおりに角材を切って組んでいきます。

NEC_0991.jpg

NEC_0995.jpg

うーん。

NEC_0990.jpg

先輩による破壊活動です!

建物の移設です。

Clock-Tower-S.png

Tatemono-S.png

というのも、遠征の合間に建物が増えているからです。

これらはアメリカ型ですが、ヨーロッパ型建物も数棟搬入されていました。

上の写真は、某SF映画に登場する時計台です。



川の水面の表現をします。


NEC_0967.jpg

光栄堂のモデリングウォーターを使います。

NEC_0972.jpg

NEC_0974.jpg

1本ではこれが限界。

NEC_0983.jpg

用意していた3本使い切ってここまで。

成分はシリコンで、おそらくトミックスからも出ている「シーナリー透明シリコン」の硬化剤も混合されたものだと思います。

かなり時間をかけて硬化するため、波の表現をするのに適した「ちょい硬化」の見極めがうまくできませんでした。

これは塗った厚みやそのときの湿度などの環境でも変わってくると思うので、経験値が必要そうな感じです。


モデリングウォーターがなくなってしまったので、今回はこれで終わりです!




いやー、こまめに書かないとしんどいですね…

すいません。
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/23 Wed. 17:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ジオラマ  ゆうゆう鉄道  ウエスタンリバー鉄道  きかんしゃトーマス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1337-ce34ccec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ