FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

ウエスタンリバー鉄道プラモデル製作記4~黒く光り輝くとは、どういうことか。~  

まずはシャーシ周りの塗装前の組み立てをします。



部品点数は少ないですが目立つ場所ですので細かな施工を怠ると後々後悔します。


シャーシ周りの部品とは、エアタンク、動輪軸受け、先輪台車、ハンドブレーキです。

これらは同じ色に塗装されますので先に組み立てておきます。

尚、エアタンクは2つのパーツからなり継ぎ目消しを施しました。


☆ある程度組み上げられたシャーシ
さかさまです



これは単なるこだわりなのですが、カウキャッチャーがくっつく正面部分は成型ミスなのか少々角度がついていますのでこれをなくします。

最終的にカウキャッチャーで隠れる部分はいいとして、表に出る上部は特に念入りに平らに仕上げます。

今回はエバーグリーンプラ棒で解消しました。

☆真正面にあたります
ちょっと見えるのは私の小指です。健康的な色です。


まだ目立ちますがこのあとのブラック塗装でこいつはシャーシと一体化し、

消えてしまいます。




ブラックに塗装するモノは実に多いです。

本番以外にも下地として塗装するものとして車輪及び車軸、ボイラー周り、キャブ周り、テンダー…などなど。

成型色が完成色の赤になっていますが、このランナーの部品はヘタすれば全部ブラックに塗装するかも。

☆ブラック(に塗装する)リスト
とりあえずはこれだけ


そのままだとどうしても色が軽くなってしまうのです。

金属の重量感を出したいのですわね。


最終的に組まれるモノはできるだけ組んでおきますわね。

基本ですわね。

☆その1つ、先輪
色が軽い

こいつのせいで軸重バランスが崩れてるのでは?

まぁ、本物を見たところあまり輪重があるようには見えませんが。



次回の更新は塗装後ですわね!

次回は「2軸車はとても乗れたモンじゃない」をお送りします。




真面目な記事だなぁ。

ツマンネ(-_-)
スポンサーサイト



Posted on 2011/10/30 Sun. 00:18 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  プラモデル  トミー  ディズニー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/133-640408ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ