すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。

アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう16終:総括  

H27編成、ついに完成&納品しました!

今回は製作記録を振り返る総括号です!


★デジタルコマンドコントロール

今回もいくつかの初めての試みが盛り込まれています。

一番大きな試みはなんと言ってもDCC(Digital-Command-Control)の組み込みです!

模型の制御方法がまるで違うDCC、今まで作ってきた回路とは全く違うもので、いじることのなかった箇所を大幅にいじることになりました!


2017050423520000.jpg


動力車はダイキャストを削り空間を設けて積みました。<参考記事、第7回>

室内にバーンと置いておいても機能としては問題ないですが、高橋スペシャル室内灯を仕込むとあらば煌々と照らされて目立ちまくるので隠すようにがんばりました。

フライス盤まで登場してガッソリ削り、できた隙間になんとか無理なく収納。

プラ板で作ったフライホイールガードがいい感じに機能しています。


2017061300420001.jpg


どちらかと言うと先頭車のほうが組み込みに苦労しました。<参考記事、第14回>

みんな覗きこむ先頭ですから、変な置き方をしたらバッチリ目立ってしまいます。

そしてそのDCCでの試運転では…

DCC欲しくなってきてしまいました笑


★3DプリントATC装置

2017032800390001.jpg

HOゲージサイズの3Dプリント床下機器は初めて製作しました!<参考記事、第4回>

Nゲージよりいい感じになるだろうと踏んでいましたが、面積あたりの成形跡の数は多くなるので一長一短って感じです。

ただ、精密化の限界はHOのほうがはるかに高いです。

取っ手ハンドルまでしっかり抜けているのはすごいです!


★オリジナルインレタ

今回オリジナルインレタを作る目的はただひとつ、H27編成の特徴のひとつ「丸ゴシック体」で書かれた所属表記を再現するためです。<参考記事、第12回>


2017052817330000.jpg

インレタの出来は上々!


2017052822470000.jpg

ついでにH27編成用の車号や検査表記も入れました。

ONEPLUS製市販インレタにも検査表記はありますが、精密さはコレには敵いませんし何より検査の日付がH27編成そのものにできるという利点もあります。



★高橋スペシャル室内灯バージョン2


2017060215010000.jpg


今回も高橋スペシャル室内灯(誰が言い出したんだこんな間抜けな呼び方)を仕込みました。<参考記事、第13回>

テープLEDの変更と、DCC電源に対応させるために回路をちょっと変えたため、Ver.2としました。



★組み立て・塗装

新しい試みの影に隠れてしまっていますが、塗装もこだわっています。<参考記事、第9回>

ステンレス部のテカテカな感じの表現はメッキシルバーNEXTを使って行いました。


2017052413190001.jpg

横浜線を象徴する2色のグリーンはオリジナルカラーです。


2017042902240000.jpg

屋根の塗装も工夫して、実車のような滑り止めみたいなブツブツを表現。<参考記事、第8回>

肉眼でないと分かりにくいのが悔しいです。

ハシゴや手すり、アンテナの台座などH27編成の特徴も再現。


NEC_0007-H27KANSEI.jpg


総じて、素晴らしい出来です!




★試運転、楽園鉄道

試運転は埼玉楽園鉄道、そしてホビーセンターカトー東京です!



NEC_0954.jpg

やっぱレイアウトに置くのがいちばんですね!


NEC_0957.jpg

トンネルは見せ場です!


NEC_1005.jpg


NEC_1006.jpg

H28編成との競演も叶いました!


★ホビセン

2017082016320000.jpg

2017082016470000.jpg

ホビーセンターカトーでは前回書いたように公衆の面前で試運転となり、モデラー冥利に尽きることができました!

2017082016310001.jpg

2017082017020000.jpg


2017082017030001s.jpg






★感想とか

記事として端折った部分も多いですが、特に前面付近の部品の寸法がおかしく顔の取り付けに苦労しました。

H28のときは前面の一部は既に組み立ててあった状態でしたから、今回自分で1から組み立てて確信を得ました。

設計ミスです。

造形はプラならではの良さが随所に出ていていい感じですが、欲を言えば梨地になっている部分をツルツルに仕上げてくれればもっと美しいシルバーにできるのになという気持ちです。(車体とクーラー)

アクラスさんには是非次回作と噂される211系ではこの辺をグレードアップしていただければと思います。

というか会議に呼んでください。

みんな納得のキットにして差し上げます。

左の問い合わせフォームからどうぞ!



初めて尽くしのH27編成、ここに完結です!
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/01 Fri. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  アクラス  JR205系  横浜線  H27編成 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1312-5521ce21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ