FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう15:細かいパーツの組み立て・完成  

★貫通幌


2017052914060001.jpg


2017061112430001.jpg


2つに割られた貫通幌。

念のため遮光塗装をしてからグレーに塗りました。


★胴受け


2017061112410000.jpg

H27編成は胴受けの形が違いますので、エコーモデル製のホワイトメタル胴受けを取り付けます。

2017060911340000.jpg


連結器本体はトミックスTNカプラーですから、対応させるためにカプラーを大幅に削りました。


2017060911340001.jpg

カプラーは手で動かせばかなり首を振りますが、実際はどんなに急なカーブでもせいぜい25度ずつくらいしか振りません。

アクラス205系は通過半径制限がR550ですから、これを通過できるだけの範囲で首を振れればいいわけです。

NEC_0002.jpg


少ししか首を振らなくなりましたがこれでもR550は通過できます。

写真のコレはR550です。

取り付けた写真はあとでまとめて。


★ジャンパ栓

エンドウ製のサハ204にはジャンパー栓がないので、キットの余剰パーツを取り付けました。

先頭クハ205の前面には同梱の栓+ホースパーツを取り付けます。

NEC_0951.jpg

色はシルバーとフラットブラックです。


★ステップ


2017060817330000.jpg

エンドウのです。

黒く塗ってから取り付け。


★スカート


NEC_0900.jpg

武蔵野線用の顔パーツセットの中に入っているスカートが対応品ということでそのまま使用しました。

色はオリジナルライトグレー(東武の屋上機器用の、ちょっと青みがかったライトグレー)です。

私はもう病気なくらい光の透過を嫌うので、やはり裏は遮光してあります。

別に光が当たるわけでもないのに。


NEC_0953.jpg

NEC_0950.jpg


前面床下部まとめてドーン。


★ワイパー


NEC_0999.jpg

フジモデル製の汎用品セットから、いい感じのものを選んでつけました。

★H27編成札


NEC_1001.jpg



★パンタグラフ


NEC_0901_20170622005341a0f.jpg

全く同じものはないので、似ているトミックスC-PS27を加工して使います。

少し加工をしてできるだけ本物に似せます。

避雷器は台ごと根元からカットし、ガイシでパンタ台を挟みます。

取り付け穴の位置は大丈夫ですが、ちょっと緩いのでゴム系接着剤で固定します。


NEC_1000.jpg

いいですね!



★細かいところにケチをつける


2017060411500000.jpg

例えば、妻板と床板の隙間から光が漏れること。

この光漏れは線路を照らしてしまっていますので、黒く塗ったプラ板を貼り、光をせき止めます。


2017060413050000.jpg

いいですね!


★ついに!

最後に微調整をしたら


NEC_0007-2.jpg

JR205系横クラH27編成、完成です!



次回、DCCの設定に切り込んでみましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2017/07/09 Sun. 21:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  アクラス  JR205系  横浜線  H27編成 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1311-a716acee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ