FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

トミックスN(HOナロー)ゲージウエスタンリバー鉄道リオグランデ号を修繕season3ー3  

★機関車動力装置点検

おお、これだけを聞くといかにも車両センターの仕事っぽい!

でも実際は1/80です。

機関車の動力の問題は、謎の過電流による電源トリップです。

これについては原因の検討が2つほどついており、対処の方法ももう会得済みです。

1つはモーターが傾くか何かでまわりのダイキャストフレームがモーターに触れ、モーターを通して左右のダイキャストフレームが短絡してしまうのです。

絶縁シートを貼って対処。


2つめは、あまりにも集電状態が悪いまま高速で回そうとしたとき、寸動となります。

フライホイールがないモーターの場合、この寸動のピクンと動くたびに起動電流(モーターの起動電流は定常の6倍と言われてる)が流れ過電流とされてしまいトリップとなるパターン。

これは通電をよくしてやれば解消します。


古い製品の動力ユニットには、グリスにホコリやチリやなんかが巻き込まれていることが多いですが、グリスに引っ付いているため洗浄すればそれらはキレイさっぱりなくなってしまいます。

2017041720420001.jpg

グリスがキレイさっぱりなわけですから、新しいグリスを充填してやります。

2017041720450000.jpg

生まれ変わった動力ユニット。


★色差し1号


2017040812090000.jpg

動輪と先従輪に色差しをします。

輪心とタイヤに段差と隙間があり、この辺の処遇をどのようにしようか迷うところです。

模型は輪心のまわりをタイヤで縁取っているような感じになっていますが、実車にはそんな段差はありません。


2017040821480000.jpg

検討した結果、手間はかかりますがこの隙間を埋めてからホワイトリボンを塗り、本物志向を目指します!

2013_10300034改


ホワイトリボン。

車やバイクの世界ではタイヤの縁が白く塗られてるのをホワイトリボンと言いますが鉄道にその呼称が当てはまるかは知りません。

プライマーを吹いたあとにまず赤を吹き、次にホワイトリボンを塗ります。

プライマーはガイアノーツのマルチプライマー。

輪心が軟質プラで普通のプライマーでは満足に食い付きません。


2017040914000000.jpg

いいですね!

本物と同じようになりました!

2017041720440000.jpg

ロッド類を組み立てて

2017041720510000.jpg

動力ユニットに取り付け!



次回、色差しをしながら組み立てていきます!
スポンサーサイト



Posted on 2017/04/25 Tue. 17:00 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  トミックス  ウエスタンリバー鉄道 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1293-885ec243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ