FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ゆうゆう鉄道の「バズの製材所」にライトをつけよう3終  

テスト点灯です!


2017031717380000.jpg

おお~

いいですね!


2017031717550000.jpg

2017031717550001.jpg

光漏れもありません!

苦労は報われました!

2017031717560001.jpg

2017031717580000.jpg

しかし少し明るすぎる気がします…

1940年代設定ですから、そんなに明るくては困ります。

とは言え固定値抵抗では微調整がしにくい…

そんなときは


2017031917310000.jpg

ジャーン

半固定抵抗です。

ドライバーで回して抵抗値を変えられる抵抗器です。

コンポとかで音量を変えるツマミは可変抵抗。

半固定抵抗は頻繁に調整する必要はないが、何かがあったら調整が必要な箇所に使用されます。

今回のような用途や、CDのピックアップのレーザーの出力調整、カセットテープの走行速度調整やなんかはコレです。

許容誤差分のバラツキもコイツで完成時に調整したり、あちこちで大活躍の部品です。

コイツは10kΩ。

可変抵抗にあるAカーブBカーブみたいな概念はなく、全部Bカーブのようです。

Bカーブというのはですね…

…まぁいっか。

先輩は説明されるのがキライなのです。

2017031917440000.jpg

配線は一般的な可変抵抗と同じです。

2017031917450000.jpg

壁がない構造のバズの製材所において、この可変抵抗を隠すのは困難を極めました。

製材所を固定したあとも調整ができるような配慮も必要です。

結果、スチームエンジンの下に収めることにしました。

そのままだと丸見えですが、スチームエンジンの前に何かオブジェクトを置けば問題ないでしょう。


さっそく調整してみましょう!


2017031917420000.jpg


2017031917410000.jpg

おお~

いい具合の調整加減です!

もっと抵抗値を攻め込んでも良かったかもしれませんね!

消えるぐらいまで暗くなることを想定してましたので。


最後に光の色合いの調整をして…


2017031917500000.jpg

配線をうまく取り回して


2017032011590001.jpg

裏に配線保護のためのシートを取り付けたら


2017032012080000.jpg

バズの製材所の照明加工、完了です!


やっぱり夜景は最高です!

しかし時間と労力を掛けすぎですね!

ゆうゆう鉄道に持っていきましょう。




ゆうゆう鉄道の「バズの製材所」にライトをつけよう
尾張
スポンサーサイト



Posted on 2017/03/23 Thu. 17:00 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ウッドランドシーニックス  バズの製材所    WoodlandScenics  Buzz'sSawmill  照明 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1278-fbb18a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ