FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

東急8500系製作記10~床下機器の特徴も十社十色だと思うんです~  

床下機器は、塗装が乾くまで待つ時間などを利用してちょっとずつ作っていきます。

紹介は1度だけになりますが長い時間をかけて「らしく」なるように作っていきました。


東急8500系は完成済みが出ており、床下機器もおそらくそれように起こした金型でそっくりなヤツが出ていますので調達しました。

なんかたくさん集合してる配管だとか枕木と平行に2個並べて配置された空気タンクだとか、目に見てわかりやすい特徴であると思います。


10両編成の8500系は8M2T。

ユニット4つにサハが2両とわかりやすい構成。

パターンも基本3パターンしかありません。


サハの床下は探してもなかったため、東武20050系のときと同じように手持ちのパーツとポリパテパーツで再現することにしました。


☆これ、サハなんだぜ。たくさん並んでんだろ。
ちゃっかり塗装済み車体が登場しています

黄色いのは右がSIV。

東急9000系用の床下機器パーツから作りました。


左のは「なんかたくさん集合してる配管」と、たぶんブレーキ制御装置。


東急のファンのホームページで床下機器などを細かく紹介してるコーナーがあったり、別のホームページでは流し取りで配置がよく見える写真を紹介していたりと資料がたくさんあって助かりましたが、同時に機器配置のバリエーションの多さもわかり戸惑ったりしました。

M1車とT車はいいのですがM2車が…


蓄電池とコンプレッサーの配置が…

編成によって違うみたいなんです。

配置されている数に関しては依頼者に貸してもらった「鉄道ピクトリアル東急特集」によりハッキリしていますが…


さすがに8606Fを調査しに行くわけにはいかないので(東武線こないし)雰囲気重視で配置してみました。

蓄電池パーツがたくさん余りました!




M2車のうち8827号は動力車となります。

M2車というのは電動車のクセに床下がサハ並みにスカスカなんですねー。

なのでモーターの出っ張りなどが目立つのでシャーシもしっかり塗装することにしました。

まずはモーターなどを全部取り外します。


☆もう動かないんだぜ…
トミックス製動力です


いつもはプライマーなんか吹かずに機器が塗れればいいやというかんじで塗りますが、今回はシャーシも塗装対象のため下準備もしっかりします。


丁寧に洗浄して、イザ塗装!

使用したのはミスターカラー92セミグロスブラック。


シュー

シュー

シュー


床下を塗装しない人も多いですが、特に薄い色のパーツは塗装した方が成型のエッジがハッキリして見栄えが随分違います。

でも、塗装に自信がない人はしなくてもいいと思います。

てか、その場合は当方にお任せください。(笑)


☆黒くなった機器
床板もしっかり塗ってあります

黒、機器。

魔女の宅急便を連想したのは私だけではないはずです。

そして魔女の宅急便を見て、そのうちSMもののAVで「マゾの宅急便」という題名のものが登場するだろうと思ったのは私だけではないはずです。


動力車もしっかり黒くなりました!

☆キレイだろ。
フライホイール付きのいいやつです

床下部分はコレで完成です!



次回は「「サドガシマ」と聞いてそんな島あったらすごいなーと思ったのは私だけではないはず」をお送りします。
スポンサーサイト



Posted on 2011/10/08 Sat. 11:42 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 模型  Nゲージ  鉄道  東急  8500系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/127-397ee92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ