FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

ゆうゆう鉄道の「バズの製材所」にライトをつけよう1  

今日から始まりました新シリーズ!

と言ってもたぶん3回くらいで終わります笑

ゆうゆう鉄道から預かったウッドランドシーニックスの「バズの製材所(Buzz's Sawmill)」に照明を仕込みます!


NEC_0361.jpg

以前のゆうゆう鉄道遠征の記事で既に色々見てみましたので、今回は「照明を取り付ける」という観点から見てみましょう。


NEC_0363.jpg

照明がつく位置は、ある意味もう決まっているようなものです。

というのも、照明のモールドが5箇所に既にあるのです。

NEC_0362.jpg


この照明の取り付け方にもきっと意味があるハズです。

私は製材所の知識がないので、この配置はこのままに使用したほうがいいでしょう。

モールドのみ交換して「点灯化」するのです。


2017020300550001.jpg

ライトのモールドを取り外し。

見た目はほとんど変えずに点灯させるには、チップLEDが最適です。


サイズはいつもの1.6mm×0.8mmです。

ワイヤーもいつもの0.07mm。


2017020301070000.jpg

切り取ったライトから使用するのは笠の部分だけ。

棒は取り外してパイプに変えます。


2017020300550000.jpg

こちらはウェーブから出ている0.8mm真鍮パイプ。


2017020300570001.jpg

外径は0.8mm、内径は0.35mmです。

2017020301030000.jpg

0.07mmワイヤーなら余裕で通ります。

余裕で通りますが、この工程は私がジジイになったら無理かも知れません。

でも裁縫の針に糸を通すよりは簡単だと思います。

なにしろワイヤーが細いので。


笠に穴を開けパイプを通し、パイプにワイヤーを通します。

これで笠から屋根までワイヤーをひけます。


2017020517410000.jpg

曲げる場合は要注意です。

下手をしてしまうと穴をふさいでしまいます。


2017020516430000.jpg

チップLEDをギリギリまで寄せるのが何気に神経を使います。

コレで切ってしまったら大変です。

2017020516460000.jpg

テスト点灯!

いいですね!


このワイヤーはポリウレタンエナメルワイヤーです。

このほっそいほっそい穴に通っているワイヤーは、当然真鍮にボコボコ接触しています。

それなのに短絡しないのは、このほっそいほっそいワイヤーの表面にはうっすいうっすいコーティングがされているから。

このコーティングがなかなかしぶとく、ちょっと擦ったくらいでは剥がれないのです。

このワイヤーとの出会いは私の模型人生に変革をもたらしました!

取り扱いにはコツがいるけど、使いこなせるようになったらライティングの自由度が格段に上がります!

お求めは浅草のホワイトモデルへ!


2017020516560000.jpg

UVジェルクリヤを使って「球」にしました。


2017020814110000.jpg

いいですね!

最終段階で色合いの調整も行いたいと思います。



次は建物側の加工と取り付けです。
スポンサーサイト



Posted on 2017/02/08 Wed. 17:00 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ウッドランドシーニックス  バズの製材所    WoodlandScenics  Buzz'sSawmill  照明 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1265-07e34fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ