FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう2  

「2」を公開していたと思っていたらしてないという大失態。

年明けに「1」を打ってからだいぶ期間があいてしまったよ…



まずは外注部品の設計からです。

H27編成における外注部品とは、ATC装置(3Dプリント)と一部の車両マーク(所属表記)です。



★床下機器

HOサイズの床下機器の設計はほぼ初めてです!

Nゲージのものより攻めた設計にできますのでとことん攻めてみましょう。


205-H27.png

ベースはNゲージの似た機器を使用。

こちらは東急9000系の大井町線のATC装置です。

これをスケーリングで大きくしてから形を整え、ディテールを攻めていくという戦法。


205-H27ATC.png

スケールが大きくなっても表現できる細かさは変わりません。

Nゲージにおける0.05mmとHOゲージにおける0.05mmの違いということです。

本物と見まがうような箱を設計します!


205-H27ATC-2.png

できました!

2セットあるのは、検証のためです。

間にある部品は前面方向幕のライトケースになります。



★所属表記インレタなど

なぜわざわざ作るかというと、H27編成の所属表記はフォントが丸ゴシックで書かれているから。

コレをバッチリ再現するにはインレタ製作をするしかありません。


H27-YOKO-Kura.png

フリーソフトでだいたいのデザインをし、


横クラPSDスクショ

プロ仕様ソフトその1(フォトショップ)でカラーデータなどを編集、仕上げます。

車両センターにはこのプロ仕様ソフトその1がないのです。

あれば、最初のデザインもこのプロ仕様ソフトその1を使います。


横クラAIスクショ

プロ仕様ソフトその2(イラストレーター)で原稿を仕上げて発注できるデータにします!

定員157PSDスクショ

一応この表記も。


あの大企業マークAIスクショ

一部分しかお見せできませんが、とある重要なマークも作りました。

このマークだけは無償提供ということにしておきましょう。

色々めんどくさそうなので。


東京総合車セAIスクショ

せっかくなので妻面表記も作りました。

日付は、H27編成が最後に検査を受けたときのものです。

ONEPlusのインレタより私が業者に発注してできるインレタのほうが優れているのです。


Tc205PSDスクショ

H27編成の車号も作ってしまいました!

並べ替える手間が省けるし、キレイに仕上がるのは断然こちらのやり方です!


これらのデータは1つのAiファイルで入稿します。

ブログ的にはデータの全体の仕上がりをお見せするべきなんでしょうが、やめておきます。


発注したら、上がりまでの間に他の作業を進めましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2017/03/14 Tue. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  アクラス  JR205系  横浜線 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1252-b2e5be6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ