FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。「お人よし」も行き過ぎればただのバカ。日本のことだよ。

HOゲージホキ9500のインレタをつくろう  

いままで車両製作と抱き合わせだったオリジナルインレタですが、早くも第3弾のインレタ単体の注文がきました!

製作するのは1/80(HOゲージ)ホキ9500の奥多摩工業のものです。

貨車は、企業が持っているってことも多いのです。

依頼を受けたのはだいぶ前ですが、本日ブログを公開するにあたりものすごいタイムリーなタイミングだとクライアントからも言われました!

トミックスからはEF64-1000、先日の蒲田のイベントではED16も発表されたとのことで、今回のインレタが出来上がれば青梅の貨物を再現する材料が揃うということになります。


2017010913190000.jpg

サンプルとして何も貼っていないホキ2500がやってきました!

HOゲージの貨車は当ブログ初めての登場です!

せっかくですから、色々見てみましょう。


2017010913200000.jpg

塗装は、『カツミだなぁ~』って感じです!

モールドの角が埋まっています。

後付けのパーツがまだ取り付けられていませんので、なんだかノッペリしています。


2017010913200001.jpg

貨車だからでしょうか、思ったより簡単なつくりです。

車軸の追従機構もなく、構造としてはNゲージをそのままでかくしただけって感覚です!


2017010913240000.jpg

台車のモールドはNゲージ以上に簡素です!

実車もこんな感じですからそう見えてしまいます。

スプリング(サスペンション)にカバーみたいなのがついているのは、やはり石灰石を運搬して下からバラバラと出す使用環境を考慮してのことでしょうか。

スプリングに石灰石が挟まったら大変です。

2017010913230001.jpg

ホキの「ホ」はホッパ車のホです。

ホッパ車とは、石炭や石灰石などを輸送する貨車のことなのです。

2017010913230000.jpg

自動連結器が備わっています。

カツミ純正の連結器で、トミックスのTNカプラーのようにいくらか伸縮ができます。

2017010913170000.jpg

こちらが純正のマーキングです。

右はインレタですが、左はデカール(の原稿を見やすく加工したもの)です。

デカールでは後処理が大変で、且つ見た目もよくないことからインレタ化の打診がきました。



車番も社名も何もない、プレーンな状態のホキです。

コレに今回制作するインレタを貼ってかっこいい青梅線ホキに仕立てます!
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/22 Sun. 13:00 [edit]

category: 貨物

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  ホキ9500  カツミ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1251-95b6a2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ