FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

日車夢工房HOゲージJR313系3000番台を作ろう2  

まずは振り出しに戻りましょう。


2016121917140000.jpg

部分的に塗られている塗装を一度すべて剥がします。

2016121917310001.jpg

ドバーン

IPAに浸けられました。

金属なんだからシンナーにドバーンでもいい気もしますが、IPAの特性は塗料を「剥がす」。

「溶かす」ではないところがミソ。(「溶かす」になる場合もあり)

剥がされた塗料はつまりは固体ですから、わりとすぐに容器の底に沈みます。

そうなったときに透明な上澄みを吸いとれば何度でも使えるのが「剥がす」作用のIPAです。


シンナーでも時間をかなりおけば透明な層と色の層に分離されるものもあるみたいです。

確かにエアブラシ用に希釈して保管しているブラックは分離してるぞ。

でもどんな色でも分離するのかはわかりませんし、分離まで結構な時間もかかります…。

透明でないシンナーでは作業性も最悪ですから、数回で捨てることになるでしょう。

結構な量のシンナーを数回限定でしか使わないのはちょっと経済的ではないと思うのです。

IPAでどうしても剥がれなかったら、そのときはシンナーにドバーンしますけど、IPAで剥がれてくれることを祈ります。


2016122118080000.jpg

キレイさっぱり塗装が剥がれました!


ヨーダンパーと排障器が別パーツでした。

ヨーダンパーはホワイトメタル、排障器はロストワックスによる合金!

2016122118460000.jpg

塗装に隠れていたモールドのエッジが出てきました!

まぁ普通のホワイトメタルって感じです。

また悪い虫がうずきます。

3Dプリント…3Dプリント…3Dプリント…


2016122023290000.jpg

車体もドバーン。

おおかた塗装は剥がされているように見えましたが、念のため。


2016122216540000.jpg

ほとんど変わりませんでした!

でも念には念を入れて、エアブラシでシンナーシャワー。

2016122910480000.jpg


そして最後にシンナーをつけたウエスと綿棒で丁寧に拭いて完了。

一度軽く酸洗いをすれば落とし損じがないかどうかがわかりやすいと思います。


2016122911060000.jpg

いいですね!



細かい金属部品はツールウォッシュボトルへドバーン。

金属素材だからできる荒業です。


2016122219000000.jpg

ドバーン


2016122901080000.jpg

サッパリ!


2016122219000001.jpg

ドバーン


2016122901090000.jpg

サッパリ!



ここから前に向かいます!
スポンサーサイト



Posted on 2016/12/29 Thu. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  313系3000番台  日車夢工房 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1241-ee522e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ