FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

塗装のお話。  

すっかり秋めいてきましたね!


っていうか台風15号が去ってからというものの気温が一気に落ちすぎじゃありませんか。

涼しい通り越して寒いときありましたわ。


さて、そんなこれからの季節は


塗装に最適なんですねー。


昼間気温は低すぎず、空気は湿度50%を切ります。

夏の間は部屋を閉め切ってエアコンの除湿で湿度を50%くらいに下げて塗装をし、溶剤が乾くまで換気してはならない(湿った空気が入ってくるから)から苦しかった。

部屋がなんか曇るんです。

粉塵ですよ。

だからマスクも外せません…

☆粉塵を吸い続けるからなんだか赤っぽくなったエアコンのフィルター
この頃は都営5000形の塗装をしてました

これを吸っていたと考えると…





秋のこの空気なら常に換気しながら作業ができるんです!


それはそれは快適!

部屋に粉塵もニオイもこもらないし、除湿より低い湿度で作業ができる!

電気代もかからない!
(夏の作業だとせっかく気温も湿度も下がった空気を換気で逃がしてしまう)


エアスプレー一式を導入してからは塗装は専らエアスプレーですね!

それまでは缶スプレーでしたが、

粒子は粗いわ、圧力は高すぎるわ、一気に塗料が出すぎるわ、高いわ、場所取るわで全くいいところがありません。

その性質を逆手に取って使うこともありますけどね。(サーフェイサー)





今、エアスプレーを買う前から残っている缶スプレーを消化するように努力しています。

☆消化しきれていない缶スプレー
これでも半分以下に減りました

あ、このうちダークグレーはついに使い切りましたね!

東急8500系の屋根で!


こんなものもあります。

☆古いパッケージ
見るからに

指毛ではありません。

後ろにあった羽毛ハタキです。


一番古いものは平気で10年経過していると思います。

ダークグリーンはたぶん山のジオラマを作ったときに買ったものですから。確か。


エアスプレーは古くてブチュブチュにしか出ない缶スプレーの塗料も、出さえすればエアスプレーに移して本来より高性能に生まれ変わって使えますからね!

エコです!


でもなんとなく、古いものは他人の模型に、新しいものは自分に使いたくなります(笑)

古くても何の問題もないんですけどね、なんとなくです!



エアスプレー、初めてみませんか?

(笑)
スポンサーサイト



Posted on 2011/09/28 Wed. 18:09 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: 模型  塗装  塗料  エアスプレー  缶スプレー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/124-f4e75d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ