FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

東急9000系大井町線をほぼ素組みする3  

★ガラス


2016112422470000.jpg

ガラスパーツのランナーのつきかたがエグいです。


ニッパーで切り離そうとすると何度も行程を踏まないとなりませんし、下手したらパーツにかなりの負荷がかかってしまいます。

クラックが入るのが一番怖いのに。

そこで編み出したこのガラスパーツのランナーの切り離しかたは、折り曲げて取る方法。


2016112422480000.jpg

このようにペンチでしっかりはさみ、少しずつ折って切り離すのです。

これは一見素人臭くガラスパーツへの影響も心配されそうですが、ランナーが太くゲート部分が細いため接合部に力が集中しやすい構造ですので、意外と影響なくできます。

2016112922550000.jpg

こんな感じ。


ガラスははめ込むだけで取り付けが完了します。

かなり固くて、しっかり押し込まないとうまくハマりません。


2016112423110001.jpg

先頭車のみ、ライトユニットと乗務員室の関係でガラスパーツの取り付け方が変わります。

ライトユニットはグリーンマックス純正のもの。

取り付けは簡単です。

しかし


2016120323090000.jpg

すみ車製ライトと比べてはいけません。



★シール類


2016120321450000.jpg

シール類は最近の東急の標準となっているものと、新しく大井町線専用のシールを使用。


2016120321520000.jpg

最近のシールは本当に出来がいいです!

ウチのデザインと注文で1枚から作ってくれる業者ないかなぁ。


この2種類の「各停」は、高津と二子新地を通過するか否かの違いだそうです。

各停じゃねーじゃん。


2016120323130000.jpg

シールは、側面が車両ナンバー、地獄の号車札、方向幕、地獄のドアコック表記、車外スピーカー、優先席、前面が種別、行き先、運行番号です。

2016120323120001.jpg

青の各停大井町行きです。

運行番号は107ですが、シールにそのままのはないので組み合わせで仕立てました。

よくみたら黒い部分に縦の線が。



★床板とドッキング

床板は初回で組み立てたTR200.

ただ、先頭車のみ追加加工が必要とあとからわかりました。


2016120322320000.jpg

このように前面側を2mmほどカット。

組み立てたことのある人ならわかる、あの別パーツライトケースが干渉するからです。

2016120323160000.jpg

床板とドッキングしたら、もうほとんど完成形です!



では次回、いよいよ3Dプリント床下機器の登場です!
スポンサーサイト



Posted on 2016/12/06 Tue. 17:00 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東急9000系  大井町線 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1233-1bd3a7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ