FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

東急8500系製作記7~製作の仕方は十人十色~  

塗装直前まで…と言いましたが写真を撮るのを忘れていたので写真が登場する頃には塗装直前ですわ!

あしからず。





ポリパテで埋めた隙間はヤスリでならし、プラサフを吹いて下地とします。

ならした部分が屋根の縁が露出してしまっているので塗装前にプライマーが必要だったからです。


プラサフの上に普通のサーフェイサーを吹き、準備完了!


あと忘れちゃならないのが前面のライト点灯工事にかかわる部分。

前面に穴を開けておきます。

☆左はちょっと失敗
このテールライト、どこかに売ってませんかね


☆洗浄も済み塗装を待つ車体
10両って多いですわ



同じつや消しを吹くということで同時進行でクーラーも塗装してしまいます。

40個切り出して丁寧にバリ取りをして、洗浄します。

☆雑然と集められたクーラー
このあと1つずつ丁寧に磨きました



塗装の順番は

屋根(ダークグレー)同時にクーラー(ライトグレー)

屋根&クーラーつや消し

帯(西武レッド)

車体(ステンレスシルバー)

クリアーコート

です!


屋根の塗装はGMカラー35ダークグレー(古い)に、少しだけ明るくするためにGMカラー9をブレンド。

今考えたら白を混ぜたらいいのにと思いますが、まぁいいです。


クーラーの塗装はMrカラー11ガルグレー(だいぶ古い)に、少しだけ暗くするためにGMカラー9をブレンド。

今考えたら黒を混ぜたらいいのにと思いますが、まぁいいです!



完全防備を施して、シューシューします。





このシンナーを吸うということがどれだけ体に悪影響を及ぼしているか。

乾ききっていない空気を乾燥させるためにエアコンの除湿をつけて作業をしていますが、この粉塵をエアコンが吸ってフィルターにびっしりつくんですよ。

もちろん塗装ブースは使ってますがね、防ぎきれない部分もあるんですよ。


だからたまに掃除するんですよ、フィルターを。

ホコリも舞ったらダメだから部屋も掃除しますし、

塗装が終わったらすっごく換気しないとこの臭いニオイ取れないんですよ。


おれの手についた塗料を取るためにシンナーを使って取りますがそのせいか手が荒れるんですよ。


ここまできたら労災じゃないですか(笑)



塗装の途中って無心になるからこんな考え事しながら作業してます!


☆キレイに塗れました!
40個のクーラーです

ここからはハイペース!

次回は車体塗装の様子をお送りしまーす。

じゃーんけーんぽんっ!


うふふふ
スポンサーサイト



Posted on 2011/09/22 Thu. 02:02 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/122-ffd84284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ