FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

トミックスのウエスタンリバー鉄道Nゲージをミシシッピ号に大改造9:機関車塗装  

機関車の塗装をしていきます。


2016092916160000.jpg

まず金色。

メタリックカラーの上に塗装を乗せるのは好ましくないと言われています。

しかし仕上がりとマスキングの手間を考えたらこのような順番にしたほうがいいと判断。

このあとドームの頭の赤、ランボードのセミグロスブラックと塗っていきます。


2016093000460000.jpg

ブルー。

この時点でもうミシシッピ号を作っているのだとわかります。

2016100123040000.jpg

マスキングを剥がしたら一気にテンションが上がります!

2016100518460000.jpg

キャブとテンダーはさらに塗り重ねます。

2016100614530000.jpg

キャブはミシシッピ号でありながら赤が占める面積が大きいです。

2016100614550000.jpg

2016100614560000.jpg

全体にはレッドFS11136、窓枠はシャインレッドと塗り分けたのですが、面積が小さいからあまりハッキリ差がわかりません。

2016100709060000.jpg

側面プレートはベースの白、縁取りにほんのちょっと赤、枠をイエロー。

これでミシシッピ号のキャブだなぁ~

2016100708510000.jpg

煙室まわりと煙突はRLM76ライトブルー。

煙突の先っぽはゴールドです。

2016100614590000.jpg

そしてヘッドライト。

出来上がりはこのようになっていますが、全体に遮光のブラックを塗ってから各色を塗りました。

ライトナセルはメッキシルバーNEXTを塗りましたので光の反射が抜群で、ヘッドライトの点灯時の美しさがアップする算段です。

設計段階で反射面のRを計算し、3Dプリントはそれを正確にカタチにしてくれますので、光り方もほぼ想定できるようになりました。

3Dプリントはもはやなくてはならないツールです。

Projet3500HDMAX買おうかしら。

1,300万円ですけど。



さて、各部の塗装が完了しました!

次回はいよいよ組み立てです!
スポンサーサイト



Posted on 2016/10/15 Sat. 17:00 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  Nゲージ  ミシシッピ号  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1216-4d1f9f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ