FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

トミックスのウエスタンリバー鉄道Nゲージをミシシッピ号に大改造7:客車2  

★車体(座席まわり)

塗装の中でも車体の塗り分けが一番面倒です。

これ以上バラせないからです。


順序としては、

座席→ピラー→妻面→座席の支え

となります。


2016100113490000.jpg

座席ブラウン。


2016100518150000.jpg

ブルーに塗って赤用のマスキング。

赤は妻面だけです。


2016100600470000.jpg

こんな数行で終わらせたくないほどの苦行でした。


2016100600590000.jpg

暗い色の上に明るい色を塗る場合はサーフェーサーを使います。

サーフェーサーの上からイエロー。

イエローはMr.カラーの基本色イエローとなります。

2016100601530000.jpg

ではマスキングを取ります。


2016100614580000.jpg

おお~~

ミシシッピ号ですね!

2色以上は使われていない市販品に比べてカラフルなボディになりました!

こうなってこそのミシシッピ号です!


これにインレタを貼っていきましょう。

貼る箇所は座席の横と妻面です。


2016100616190000.jpg

もう勝利を確信しました!


2016100616090000.jpg

いいですねぇ!

完璧です!

2016100616590000.jpg

いいですねえ!

できたてインレタは貼りやすさも抜群です!

インレタ保護のため、そしてツヤの統一のためにMr.スーパークリヤー半光沢を吹きました。

ツヤ消しだった座席横インレタにも少しツヤが出ましたが、3色重なったことによるデコボコ感もなくとてもいい感じです!


2016100700540001.jpg

こちらは妻面裏座席の背もたれパーツです。

エバーグリーンのプラ棒から作りました。

方針変更により妻面を表も裏も赤く塗ったことで座席の色と妻面裏の赤との境目をどのようにするか課題が生まれましたが、このパーツを取り付けることで問題は解消し、且つ見栄えも向上します。

他の編成と並べたときの違和感もそんなにないハズです。

2016100701130000.jpg

とてもいい対応だと思います!

車号シールは保留し、組み立てます!


組み立ては一番楽しい工程ですが、キズつけたりしたらパアなので緊張する工程でもあります。

はめ合いがキツイのでなおさら慎重になります。

2016100714410000.jpg

いきなり組みあがりました!

2016100714400000.jpg

おぉ~

2016100714390000.jpg

いいですね!

2016100714400002.jpg

一部省略した塗り分けですが、違和感はありません。

2016100714430000.jpg

この妻面は非常に気に入ってます!

インレタにするというアイデア、時間をかけたデザイン、それを完璧に表現してくれる優秀な業者、すべてうまく回って表現された妻面!

しかも他の3編成と違うデザインのため、しっかりとアピールポイントにもなります!

2016100714380001.jpg

うまく仕上がりました!

満足の出来です!



次回からはいよいよ機関車&テンダー車を組み立てていきます!
スポンサーサイト



Posted on 2016/10/10 Mon. 17:00 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  Nゲージ  ミシシッピ号  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1214-2566c672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ