FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

トミックスのウエスタンリバー鉄道Nゲージをミシシッピ号に大改造6:客車  

まずは客車をやっていきます。


塗装をどこまで攻めるか。

他の3本と並べたときに違和感があってはならないので、あまりリアリティーは追求せずにデフォルメした塗装をします。

厄介なのは、キャビンスペースがこれ以上分解不能のためこの状態で何色も塗装しなければならないこと。

座席から順番に、上や外に向かって塗ります。


2016100123510000.jpg

資料としてゆうゆう鉄道よりミズーリ号の客車とコロラド号の客車が甲種回送されてやってきました!


2016100123520000.jpg


2016100123530000.jpg

うーん、だいぶ本物とかけ離れています…

座席が黄色って。

これを見たらモデルの製造工程もハッキリしました。

黄色やオレンジ1色で塗ったあとに、外からタンポ印刷で緑や藍色をつけたようです。


これを参考に配色を決めましょう。



座席と床はブラウン、妻面は赤、ピラーやデッキ周りはブルー、背もたれの支えはイエローって具合ですかね。

カラフルなミシシッピ号客車ですから塗り分けの手間がとてもかかります。

大方決まったら進めましょう。



★屋根

屋根はいわゆるダブルルーフです。

ウエスタンリバー鉄道は西部開拓時代の鉄道を模しているのです。


2016092722170000.jpg

キズはパテで埋めます。


2016092722270000.jpg

屋根の縁の紅白ヒラヒラの表現をそのまま生かしたいから1段めの屋根は塗装を落としていません。

そのためシールの糊の跡がベッタリで、ばっちいままです。

こういうものはエナメル溶剤で拭き取りましょう。

メーカー完成品の塗装にはエナメル塗料はまず使われないハズですからひどいことにはなりません。

でも、少しくらいは塗装を溶かしてしまう場合もあるので注意します。


2016092818280000.jpg

塗装の上から別の色を塗る場合は、念のためにサーフェイサーを吹きます。

1500番の耐水ペーパーで磨いてから本番の色を乗せます。


2016092914160000.jpg

1段めはGMカラー21番小田急アイボリー。


2016092914170000.jpg

2段めはMr.カラー59番オレンジにGMカラー9番グレーを加え彩度を落としたオレンジを塗りました。

これは実車と全く同じ配色で他の3本とは違います。

上から見ることが多い鉄道模型ですから、屋根でも4編成の違いを出せてよかったです。



★床板・シャーシ


2016092823190000.jpg

床板は軟質プラなのでそのままでは塗装が乗りません。

ガイアノーツのマルチプライマーとサーフェーサーを塗り、ブルーに塗ります。

ミシシッピ号はブルーが基調です。

ブルーはただ単純に選ぶのではなく、他の3編成と並べた時に浮いてしまわないように気を付けるべきです。

実車を参考に、ほんの少し暗い色を目指します。

また、同じ箇所が似た色となっているコロラド号との差別化も図らなくてはなりません。


調合が必要か…と思っていましたが、ここにきてMr.カラーの基本色の5番ブルーがいい感じです。

ただ単純にそのまま使用します笑


2016100700540000.jpg

おお~

ブルーが乗ると、いよいよミシシッピ号って感じですね!


2016100700570000.jpg

コロラド号との差別化もできました!



ちょっと長くなるので一旦切ります。

次回は客車の完成までです。
スポンサーサイト



Posted on 2016/10/08 Sat. 17:00 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  Nゲージ  ミシシッピ号  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1213-e64f0cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ