FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

トミックスのウエスタンリバー鉄道Nゲージをミシシッピ号に大改造1  

今日から始まりました新シリーズ!

トミックスのウエスタンリバー鉄道をベースに、二次型機ミシシッピ号を作ります!



ついに、やっとスタートです!笑

スタートのきっかけは、こちらの記事にヒントがあります。

こちらの改造のベースになるのは、30年以上前にトミックスから発売されていた1/80のウエスタンリバー鉄道のモデル。

機関車の元値8,700円に対して、タイミングや車種によってはいまや機関車だけで20,000円を超えるプレミア価格になっているこちらを惜しげもなく大改造してしまおうという企画。

☆ミシシッピ編成機関車
TDL1-6.jpg

ミシシッピ号というのはディズニーランドが開園してしばらく経ってから増備された編成で、カラーリング以外の編成仕様はほとんど一緒ですが機関車の見た目が若干変わっており云わば「二次型」といったところ。

ミシシッピ号ができた頃には模型のほうはとっくに絶版になっていたためにミシシッピ号だけ模型が存在しないのです。


鎌ヶ谷の先輩の家で鋭意製作中のジオラマ「ゆうゆう鉄道」ではウエスタンリバー鉄道が走ります。

今回の依頼はこの先輩からのものでどうしても4編成揃えたいということで依頼が来ました。

ゆうゆう鉄道には、しっかり4本格納できる車庫が備わっていますが、1本だけあいているのです。

ここに今回製作するミシシッピ号が並ぶのです。



まずは色々見ながら構想を固めましょう。


2016081423140001.jpg

こちらがベースになるボロボロのリオグランデ編成、通称「ボログランデ」。

※このボログランデ編成についてはこちら

ボログランデがやってきたのは何年前でしょうか、記事の通し番号では150番になっています。

もうすぐこのブログは1200回を数えようとしているので、どれだけ昔かというのが感じ取れます。


2016081112300001.jpg

手作りケースにしまわれているボログランデ編成。


2016081423140002.jpg

少しだけ色差しをして修繕が止まっています。

というのも、修繕途中(3年ほど前)にこのミシシッピ号化計画が持ち上がったからです。


2016081423150001.jpg

そういえば、客車の写真てあまり載せていませんでしたね。

リオグランデ編成の場合、機関車の次位から301、302、303号。

ミシシッピ編成は同401、402、403号。

聞いた話をJRの記号に当てはめると形式はコハテになります(笑)


2016081423150000.jpg

ダブルルーフを再現していますが、空気穴はなくそれを模したペイントがされています。

模型ではこのペイントはステッカーで再現されています。


そのステッカーですが、汚い貼り付けで糊もベタベタ。

しかし今回塗装を全部剥がすことでキレイさっぱり消えてしまいます。



塗装を落として塗り直すのはなんてことはありません。

問題は、ところどころに細かく描かれた模様(ラインアート)です。

インレタやデカールを駆使して再現することになるでしょうが、デザインが複雑すぎです!

ここが一番の難所だと思います。

デザインさえちゃんとできれば、世話になってる優秀な業者さんならキレイに印刷してもらえるので、つまりは私のデザイン次第!


計画が上がった段階では問題だったヘッドライトなどの造形は、3Dプリントのお陰で解決できそうです。

まぁ、これも私の設計次第です!

色々こだわってみようと思います!


パーツは所々外れボロボロの状態でヤフオクに出されていて(先輩が)破格で手に入れたもの。

傷も散見されるので、それの修繕も必要ですね!

このボログランデはきっと遊び尽くされてここまでなってしまったのでしょう。

既に玩具としては幸せな人生だったのでしょうが、ここから私の手によりリフレッシュし、更におそらく世界で1つしかないNゲージミシシッピ編成として生まれ変わるのです!



作業内容は…

・バラし
・傷などの修繕
・ヘッドライト、煙突、サンドドーム、スチームドーム、キャブ側板を3Dプリントで再現
・塗装を落としてミシシッピ色に再塗装
・ラインアート模様はインレタを製作
・その他イラストはたぶんステッカーを作成
・ライトは点灯化、おのずと高輝度化
・再現する時期はATS搭載前の姿
・ないパーツは他の機関車からスワップ
・その他の細かい仕様は、他の編成との整合性をはかる(扉はつけない、など)

となります。

細かく言えば台車も他の3本とは微妙に違うのですが、今回は見送ります。



次回から取りかかりましょう!
スポンサーサイト



Posted on 2016/09/12 Mon. 17:00 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  Nゲージ  ミシシッピ号 
tb: 0   cm: 2

コメント

初めてコメントさせていただきます。
私もウエスタンリバー鉄道のNゲージを保有しているのですが、以前からこちらのブログで取り扱われていたウエスタンリバー鉄道の修理記事を参考にさせていただいておりました。

私も部品取りの機関車からミシシッピ号を機関車だけ作りましたが、客車はかなり面倒と思い、余りの客車もなく作らなかったのですが、今回ミシシッピ号を製作されるとのことで、完成した姿楽しみにしております!

URL | 水 #-
2016/09/19 11:46 | edit

Re: タイトルなし

はじめまして!

お目にかけていただきありがとうございます。

ミシシッピ編成製作はブログよりも進んでおりますが、お察しのとおり客車は何かと面倒です笑
色の塗りわけも多いですし、何よりマーキング類が複雑なこと!

苦難の道のりですが、少しずついい感じに進んでおりますので、完成まで是非ご覧いただきたいと思います!
よろしくお願いいたします。

URL | 高橋 #-
2016/09/19 23:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1201-d5ab872b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ