FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。しばらく見ないうちに随分かわいくなったなぁ、ジバニャン。

鉄コレ阪急2300系を大改造!プロローグ  

今日から始まりました新シリーズ!

鉄道コレクション阪急2300系です!


IMG_1168.jpg

ついについに着工です!

2013年の終わりくらいに工場にきて、着工予定談話でたびたび登場するものの全然着工せずどんどん先延ばしになり、一部からは「やるやる詐欺」なんて揶揄されたことも…


阪急のことは全く知らない私ですが、形式が「○300系」というのが京都線(梅田~河原町)の運用に使われていて、車両全幅がちょっとだけ広く全長が100mm短い(地下鉄直通規格だそうで)というのだけは最近覚えました。

以前手掛けた京とれいん6300系6330系1300系は京都線で、昔作った田の字抵抗器を持つ6000系6300系と数字は近いですが別物です。


この記事を最初に書きはじめたのも2013年、当時はまだ現役だったため

「この2300系も車齢としてはなかなかのもので、古いものは白黒写真時代にも記録があります。」

なんて下書きをしていましたが、記事公開までのこの間に引退してしまいました…。

東海道新幹線の線路を当の新幹線よりも前に阪急電車が走ったのは有名な話ですが、その様子の写真に2300系は写っています。

1960年生まれのその長い歴史のなかでは前面などの形態が変更されたり編成組成が変更されたり、先頭車だったものが中間車に改造されてしまったりなんてのも多々あったそうです。

遺産として残された2両以外は全廃されてしまった2300系、1/150で復活させましょう。


今回の依頼は、その歴史のなかでも異彩を放っていたという「中間車化された元先頭車を含む7両編成」、そして編成を短くされて嵐山線で活躍した4両編成の再現です!


IMG_1170.jpg

こちらの2パターンの鉄道コレクション2300系製品を色々組み合わせて5編成製作します。

モデル編成は2321編成、2307編成、以上の7両本線仕様と、
2301編成、2319編成、以上の4両嵐山線仕様。

計29両!

同一形式同時発注としては、すみ車史上最多!(同時発注でなければ阪急1000系が36両で最多)

具体的な内容は編成によって若干の差がありますが、

・鉄コレ走行化
・中間車化改造
・ツヤツヤ塗装
・妻面改造
・方向幕移設
・動力をトミックス19m化(7両編成のみ)
・ライト点灯化
・床下機器3Dプリントによるリアル化
・軽微な改造


てな感じです。



せっかくなので手をつける前に色々見てみましょう。

★表示幕改造車


2016071518180000.jpg

2パターンあるうちのこちらは表示幕改造車と呼ばれる前面などが更新された姿。

先頭車と、「純粋な」中間車の2両セット。


2016071518220000.jpg

顔は似ていると思います。



★未更新車(非表示幕車)


IMG_1180.jpg

こちらはその更新がされる前の、誕生したままの姿。

先頭車と、「中間車に改造された元先頭車」の中間車の2両。

こういうパッケージングにすることで、4つの形態を模型化できたようです。

IMG_1179.jpg

顔は似ていると思います。

成形は値段で考えれば悪くないと思います。



IMG_1178_20180118223831247.jpg

こちらが中間車にされてしまった元「顔」です。

面影があるのがわかります。



★共通


2016071518200000.jpg

セット内容はいつもの先頭1両+中間1両、交換用のパンタなし屋根とアンテナ、シールです。


2016071518200001.jpg

成形色のマルーンはツヤはなく、放置され廃車寸前のようなたたずまい。

よくありません。

ただ、ドアレールや靴ずりの色差しをきちんとしてるのでその辺は好感が持てます!

阪急はボディカラーがマルーン1色なので、こういった色差しがもたらす見栄えの向上効果はとても大きいです!


2016071518210000.jpg

ガラスは平面感はなく見通したときの偏向が半端ないです。

しかし値段で考えればこんなもんだと思います。

金型を作るのは大変なのです。


2016071518220001.jpg

屋根の出来は、値段相応かといった感じ。

あまりやる気がないようなクーラーは、エコノミーキット東武10000系を思い出させます。

ファンがモールドされているので、余裕があればメッシュを貼ったりすれば一気にグレードアップできるでしょう。

ランボードのボテッとした感じはちょっとイヤですねぇ。

ここを削り取って帯板に換えるだけでもだいぶ見栄えは変わるでしょう。


IMG_1204.jpg

IMG_1206.jpg

台車は幕改造車と非表示幕車で作り分けられていてイイ感じです。

これで完成品クオリティのシャープさがあればなーと常々思う。

IMG_1208.jpg

IMG_1209.jpg

床下機器は汎用品で、雰囲気はありますが似ていません。



★使用する外部部品

IMG_1163.jpg

IMG_1165.jpg

グレードアップパーツとしてジオマトリクス製インレタとステッカーがきております。

IMG_1181.jpg

さらにこちら、ジオマトリクス製妻板改造キットです。

多様な形態のある妻板を再現するため(差し替えるため)のキット、組成変更されまくった2300系を再現するには心強いパーツです。


IMG_1166.jpg

資料としてこんな本もきています。

1000系・1300系をやったときにも借りたこのシリーズの本ですが、さまざまな形態のある2300系の調査にはちょうどよい資料だと思います。



今回もまた高度な改造を施します!

抜かりなく取り掛かりましょう。

次回から作業開始です!


全部で5編成作りますが、編成ごとに1節、2節…と分けて書いていこうと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2018/02/03 Sat. 23:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄コレ  阪急2300系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1192-a9859fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ