FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

東急1000系の普通の8両の床下機器  

PCの性能が上がったので、東急1000系の床下機器のパッケージングを改良しました!

今回はそれの試作品を友人の東急1000系に取り付けます!


2016071010450000.jpg

新しいパッケージには強化型スカートも同梱。

スカートの設計は初めてでした。

出力されたパーツは洗浄したあとプラサフを吹き、セミグロスブラックに塗装します。


2016070422360000.jpg

こちらは友人の東急1000系です。

私は手持ちの東急1000系はないので「すごい床下機器をつけてあげる」と言って召集しました。

実費だけでグレードアップできるという触れ込みなので喜んで貸してくれました!

いま付いているインチキ床下機器をむしり取って取り付けましょう。


出力費用を落とすために取り付けのための出っ張りを削ったので1mm厚のプラ棒かなんかを挟んで接着剤で取り付けますが、この辺は作業に違和感がありました。

ガイドのための出っ張りはなくていいですね。

改善しましょう。


2016070423490000.jpg

HS20は固定式としました。

塗装の利便性を上げるために上に穴を開けました。

これはとても効果的でした。


2016070417400000.jpg

2016070515520001.jpg

強化型スカートもいい感じです!

ただ、真ん中にあるはずのエッジがわかりにくくなっています。

角度が浅いので積層成形ではシャープさが低くなります。

サンディングでエッジを出せばOKだと思います。


2016071518250000.jpg

かなり進化しました!



★総括

床板へと取り付け方法を新しくしてみましたが、どうも思ったような成果が得られませんでした。

どうせプラ棒を咬まさないといけないなら、位置合わせ用の出っ張りはむしろ邪魔でしたので撤去しましょう。

それをすれば値段も下げられるハズですから!


2016071518280000.jpg

パーツ全体においての取り付けやすさなどは悪くありませんが、一部設計ミスがありました。

手直しをしてからDMMに公開いたします。


今後、他の3パターンも8両セットにして、「普通の」「4+4」「4+4差し替え」の3つのラインナップに変えていきましょう!



追記:さっそく公開しました!

こちらからどうぞ。

スポンサーサイト



Posted on 2016/07/15 Fri. 19:00 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東急1000系  床下機器  3Dプリント 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1181-bae838e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ