FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

トミックスHOゲージ国鉄583系をN1N2編成へ改造4  

いよいよ一番の難題にかかります!

JNRマークを消します!


NEC_1302.jpg

JNRマークはメタルシールなどではなくボディにモールドされています。

ですので、消すにはこのマークは削り取って均し、ボディカラーと全く同じ色で上から塗装をしなくてはなりません。

ボディカラーを合わせ、周りと馴染ませるのはそう簡単にはいかないと思います。


手順としては、まずは平ナイフで削ぎます。


NEC_1304.jpg

人によっては「あーあ。」って感じかも知れませんが、私はどっちかと言うとJR世代ですので。


NEC_1305.jpg

あーあ。


NEC_1308.jpg

ここからサンディングですが、よそを傷つけてはいけません。

厳重なマスキングをします。

NEC_1308.jpg

サフを吹いて確認。

NEC_1311.jpg

いいですね!


★色

本来こういう場合は色を全て落として全両同じ色で塗って統一感を持たせるべきです。

今回は予算の問題で部分塗装ということになりましたが、それはそれで手間がかかるのです。


2016051619140000.jpg

色んなクリーム色を買ってみたり作ってみたりしました。

なかなかうまくいきませんでしたが、苦労の末やっとレシピを割り出しました。

ベースになるのは初登場モリタ鉄道カラーのNo.583クリーム2号。

2016051619150000.jpg


No.583というのは偶然でしょうか。

いま記事を書いていて確認して気付きました。


2016051711500000.jpg

モリタのクリーム2号はほかに比べて黄色味が強い印象。

左からMr.カラータン、GMクリーム4号、GMクリーム1号(スカ色)、モリタクリーム2号です。


2016052714550000.jpg

何度も何度も調整します。

全く同じ色にするのは不可能です。

しかし、人間の目を誤魔化せるくらいに近付けることはできると思います。

モリタクリーム2号+白+GMカラー4番クリーム4号。

割合は2:2:1くらい。


2016051618020001.jpg

できました!



大変なのは、まわりとツヤの感じも揃えることです。

ここだけ厚塗りになってるし、塗った部分だけをちょっとだけツヤを出すというのはなかなか難しいです。

深みのあるツヤツヤなら車のプラモデルの仕上げの要領でできるのですが…

もともとの塗装は半光沢塗料をけっこう薄めて濡らした状態を保って塗ったハズです。

コンパウンド磨きやクリアーコートなどはしていないハズです。





うーん

うーん

やっぱりダメですね!

他と塗膜の厚みが違うし、ツヤの出かたが合わない。

全部塗装を落とす予算も時間もないので、クリーム色だけを全体塗装することにしました!

腹が立ちます。




そもそも、JNRをモールドしてしまうことに腹が立ちます。

もっと言えば、最初からモールドしておかないと満足できないユーザー層がいることが腹が立ちます。


NゲージではN1N2編成を出してるんだから、JNRマークなしが頭にないはずはないんだけど…。

アンテナは色々選択できるのに…

穴を開けるやりかたを紹介してるくらいならJNRも選択式にできなかったのか…

あのモールド、「ない」ほうが金型設計も簡単なんじゃないのか。

ていうかナンバーはどうせ貼らせるのに…



怒り炸裂。



完全に八つ当たり笑

今日がジャイアンの誕生日だから乗り移った?



勘違いしないでほしい。

俺は批判ばっかりしてるように思われているかも知れないが、ちゃんと「こういう理由があるから、こうするべきだ」と論じている。

批判してる「だけ」のPTAのオカアサマやネットの人とは一緒にしないでくださいね。
スポンサーサイト



Posted on 2016/06/15 Wed. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR583系  N1N2編成  トミックス 
tb: 0   cm: 5

コメント

定位置にカチッと、くっきりと思うとモールドの選択になるのでしょうな。
金属インレタで段差表現もできるのですが、ずれるしはがれるし。

URL | Mu. #-
2016/06/16 01:37 | edit

Re: タイトルなし

ちゃんとしたメタルインレタならそう簡単には剥がれませんが、トミックスのヤツはちょっとダメですね…笑
貼りにくいし剥がれやすい。

トミックスの製品ラインナップを見ても顧客層を絞っているような感じがします。
わざわざ設計に手間のかかるJNRモールドを入れているところをみると、JR世代のニーズはとりあえず置いておいて様子を見るのでしょう。JR世代を刺激して、リクエストがいっぱいあったらモールドなしの先頭車を作る気のような気がします。
ウチのブログにも「トミックス_583系_JR化」などという検索で来られた方がチラホラ。

いくらかニーズはあるようです。

URL | 高橋 #-
2016/06/22 01:56 | edit

はじめまして!

TomixのHO特急車のJNRマーク、メタルインレタにすると先端が尖っていて刺さるからモールドにしたとTomixのwebページにありました。

削り落としも全塗装前提のJRカラーを作る時は苦になりませんがJR仕様の国鉄色を作るには難儀ですよね。。。自分はクハネ581のタイフォン改造が控えていますが、JNRマーク削り落としに比べれば楽かなぁ、と(笑)。

お邪魔しました。

URL | ふぁるくらむ #-
2016/08/17 20:53 | edit

Re: タイトルなし

はじめまして、コメントありがとうございます。

メタルインレタ、なるほど。そういう考え方もあるんですね!
しかしそれを言ってしまうと世の中のエッチングパーツなどほぼすべて危険因子になってしまいますね笑
天賞堂やU-TRAINSなど行ききっているメーカーならそういうことは考えずにパーツ構成を決められるんでしょうが、トミックスやカトーといった「入り口」に近いようなメーカーは、そのへんのバランスを取るのがすごく難しいと思います。私みたいなイチャモンつけてくるようなユーザーもいますしね笑

クハネ581のタイフォンとは、あのアミアミのやつのことですね。
顔の印象を大きく変える重要な工事になりますね!
成功をお祈りいたします!

URL | 高橋 #-
2016/08/18 23:40 | edit

メタルインレタの エッジ立てる=不良率が・・・という要因もあるようですよ。

URL | Mu. #-
2016/08/20 22:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1172-7bd48c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ