FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

鉄コレ阪急新1000系を大改造6:動力トミックス化  


地元では行きつけの持ち帰り専門の寿司屋が閉店、テレビの中では桂歌丸さんが笑点勇退してしまうというとっても切ない2016年5月22日です。

今から最後のお寿司を買ってきます!





今回の記事の内容とは全く関係のないイントロダクションであります。





トミックス動力と言っても「鉄コレ動力」ではありません。

普通の完成品セットに使われている動力ユニットをベースに、19mに短くしてしまうという鬼改造をするのです。

☆ベースとなる普通の動力ユニット
2015071912230000.jpg

こちらがベースになるトミックス207系用動力ユニット(フライホイール付き)です。

銀色車輪でフライホイールつき。



★ダイキャストの切り詰め

動力の大切りのお時間がやってまいりました。


ダイキャストのカット~切断面仕上げは工作機械を使います。

工作機械を使う場所は撮影禁止ですので説明のみです。


帯ノコ盤でだいたいザックリ切って、フライス盤という機械で切断面を均します。

☆ザックリ切った断面

帯のこで切っただけでは決断面がガビガビでピッタリくっつけられません。

☆ピッタリくっつかない
NEC_1477.jpg

N1000系の台車中心距離83mmを目指して切り詰めるわけです。


NEC_0396.jpg

加工が終わりました!

☆ピッタリくっつく
NEC_1480.jpg

この3つをくっつけるのはエポキシ接着剤。

メチャクチャ頑丈にくっつきます。


NEC_1423.jpg

もう取れません。

この接着剤の強度はすごいもんです。

やり方にもよりますが、フライス盤の切削の圧力にも耐えました!


幅も詰めなくてはならないとあとからわかって、更にフライス盤で側面を削りました。

☆この段差の分
NEC_1481.jpg


2016051116110000.jpg

この側面切削のおかげでだいぶスマートになりました。

作業としてはだいぶハードになりました。


★その他の切り詰め

切り詰めが必要なパーツはフタ、集電板、絶縁シート、ドライブシャフト、ユニバーサルジョイントソケット(?)、です。


2016051110500000.jpg

これらは手作業です。

2016051111240001.jpg

2016051111450000.jpg

色んなものをカットし、まっ平らに。

この切り口だけはどうしようもありません。

フタを3Dプリントを使って作るか、シートを貼ってごまかそうかと考えております。

とりあえずこのままで。


★床下機器

床下機器は動力車専用を用意しています。

2016051111500000.jpg


貼り付けるだけで完了です。

「最近は楽してんな~」とお思いかも知れませんが、このパーツを設計するのにとっても時間を割いているのです。


★台車

もともとついている台車枠を撤去してN1000系のものに取り換えます。

走行性能は全く落とすことなく見た目だけをチェンジできるのはトミックス動力だけ。

だからトミックス動力を無理矢理短くする意味があるのです。

☆トミックス動力はこの状態で走れる
NEC_1488.jpg

もちろん窓から覗いたときに反対側が見えないのポイント。

鉄コレやGM動力では大きな出っぱりが見えてしまいます。


2016051111560000.jpg

台車は上の写真のものに側を貼り付けただけです。

GM台車では合わない軸距も、やはりトミックス同士ということかピッタリです!


★合体

台車の取り付けは慎重に、力をかける場所は選ばないと台車の側が外れます。

側は接着剤でついているだけなので。


2016051112290000.jpg

動力ユニット完成です!

試運転をしましょう。




★車体にドッキング

車体のほうも受け入れる準備が必要です。


2016051112280000.jpg

取り付け爪を削ぎ、ガラスパーツも底上げしました。

ドッキングは接着剤を使います。

メンテナンスを考慮してガチガチにはしません。


2016051115350000.jpg

できました!

また試運転です!


2016051115390000.jpg

いいですね!

阪急の新車の動力を任せるに足る性能です!


2016051115420000.jpg

完成品と同様の見通しも確保。

トミックス動力19m化、完了です!

この1000系は最高の動力を手にしました!




といったところで今回の記事はお開きです。

次回はライト点灯化改造です。

また来週お目にかかりましょう、さようなら。
スポンサーサイト



Posted on 2016/05/22 Sun. 19:30 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄コレ  阪急新1000系  床下機器  動力 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1159-db8b7672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ