FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

鉄コレ阪急新1000系を大改造5:ボディ加工  

★パンタなし中間車

8両編成化するにあたって大きな問題の1つが「パンタなし中間車」です。


唯一存在する中間車はパンタありとなりますので、妻面にパンタ配管がない中間車は存在しません。

配管を削り取って仕立てるしかありません。


NEC_1428.jpg

ナイフである程度削いでからサンディングで均します。

これはボディカラーが成形色そのまんまだからできること。

塗装されたボディを削って整形する場合は、全く同じ色に塗装しなおす必要がありますので注意が必要です。


検証の結果、この成形色はGMまるーんB(以前の品名:阪急まるーん)にとても近いことがわかりました。

補修が必要になってしまったのでそこはこのマルーンを使いました。


NEC_1440.jpg

手すりが邪魔でキレイに平らにできませんでした…

ボディがもともとデコボコがあるというのもネックでした。


★先の見通し

ちょっと実際の順番とは異なりますがボディ加工ですのでこの回で。


2016051713450000.jpg

中間車に存在する謎の出っ張り。

おそらく東急7700系のときのように屋根をネジで留めることを想定して作られた出っ張りだと思いますが、屋根を留めてないし窓から覗いたときに丸見えなのでカットすることにしました。

先の見通しの悪い日本国ですが、せめてN1000系の模型くらいは見通しがいいようにしてやりましょう。


2016051713460000.jpg

傷つける恐れの低い、ドリルを使った方法で取り除きます。


2016051714000000.jpg


2016051714070000.jpg

2016052009470000.jpg

いいですね!


2016051714260001.jpg

ちなみに先頭車にはなぜかこの出っ張りは存在しません。


★ツヤツヤ車体

阪急の電車といえば全面塗装のツヤツヤボディだと思います。

暗い色なのでツヤツヤがとても際立つのです。

鉄道コレクションのボディはお世辞にもツヤツヤとは言えないのでクリアー塗装でツヤツヤを表現します。


NEC_1442.jpg

Mr.スーパークリアーⅢを2回濃度を変えて塗りました。

下地がザラザラなので完全なツヤツヤにするのは手間がかかりすぎます。

しかし、たったこれだけでも「おっ」と思うくらいのツヤは出せます。

☆未施工
NEC_1451.jpg

☆塗った
NEC_1450.jpg

これくらいの違いです。

あまりツヤツヤすぎてもNゲージでは不自然ですのでちょうどいいと思います。



ボディ仕上げ完了です!

次回は動力の改造をしましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2016/05/20 Fri. 17:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄コレ  阪急新1000系 
tb: 0   cm: 4

コメント

すでに時遅しかもですけれど、GM が動力分売を予告しましたよ。
性能は 微速域 ~低速 が物足りないですが。
本体 4500 +台車、床下機器レリーフが要るので、5000 円程度ですが。
鉄コレ動力よりは良いかなと。

URL | Mu. #-
2016/05/20 22:46 | edit

Re: タイトルなし

すでに時遅しでございます笑
何件も先までトミックス動力で注文をいただいており、動力ユニットも買い漁っております。

台車枠のことと長期的なメンテナンス製、静粛性、多様なコントローラーへの対応、車内のスケスケ感という要素がウチの19m化動力を選ぶポイントになっているとのことです。値段は当然5000円を遥かに超えますが、それに見合う性能ということでチョイスしてくれてますね!
もちろん今後GM動力の研究もすることになると思いますが、今は様子見ですかね~。

今後阪急は2300系と8200系、7300系が登場予定ですが、これらもトミックスでいきます!

URL | 高橋 #-
2016/05/26 17:13 | edit

完成品動力も結構な数出荷され、そこそここなれてきたと思いますが。
言ってること全部良い方に効いたら非常に素晴らしい物が出来るだろうなと思ってました。
先般発売された阪急7000/7300旧塗装を買ってみましたが。
まず、これならいいんじゃない? という評価を出しておきます。

ただし、軸距は鉄コレ動力のようにまじめに対応しないようなので、もったいない。


台車枠について、FS369 については特に問題ないと考える。
長期的なメンテナンス、これは現時点で言うだけヤボ。実績はこれからです。
静粛性、非常に良い。
多様なコントローラーの対応、これが難点ではあるかも。他社と同じくコアレスの相性があるようで。
KATO スタンダードS では特に問題なし。模型店のTOMIX製でも問題なかったが、型番失念。
車内のスケスケ感これは同等と考える。

外見的な懸念を持った点。
従来の動力よりも、幅が左右0.5mm程度ずつ狭い。
幅狭の車両にも組み込める設計と思われるが。
従来の仕様変更品では。

 ┣┫(ユニット本体)┣┫

下から見上げると、閉まっていない感じ。一体感がない。
カッチリ組まれている感じがしない。物足りない。
爪で組まれているものの。
車体すそ、阪急で言うと靴摺りあたりを指で押さえると側板がたわむ。

長手方向、車体反りまくり・・・だからって側板の押さえたら云々は関係ないが。
車体が薄い・・・反ってるという、製品だらけなGMなので印象は良くないな。


このコメント。
動力ユニット、部品レベルまでバラバラにして観察。
再度組んで再現性がどうかなど。
やってみた感想です。

URL | Mu. #-
2016/06/01 00:34 | edit

書き忘れ。
帯状のプラ板、スペーサーをトレーラーも含め全車両に噛ませるかと考えている。

上で上手く書けてないな・・・なのですが。
サイトにある写真、使わせてもらうと、この隙間のことです。

http://blog-imgs-84.fc2.com/s/o/n/sonshivc/2016041102080000.jpg

URL | Mu. #-
2016/06/01 00:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1157-49db14e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ