FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

エンドウの腕木式信号機を動かせないか  

エンドウの腕木式信号機がやってきました!


2016043017330000.jpg

ディテールは微妙ですが、さすがHO用とあって存在感はあります。

ジャンク品というわけでもないのですが、説明書などが一切なく5本出てるケーブルの意味もわからないからなんとかしてくれという依頼。


5本のケーブル。

電気をちょっとかじってる人ならすぐにわかると思います。

目で追える細い2本は灯火用。

こちらは電球ですので極性はなし。


目で追えない3本は、白・赤・緑。

赤・緑はきつねとたぬきではなく腕木駆動用コイルに繋がっていると推察できます。

白はコモン(共通)で、赤・緑がそれぞれに転換するためのものでしょう。

テスターで確認し、間違いないことがわかりました。

コイルの抵抗値は1.2Ω


問題はどのくらいの電気を流したらいいのか。

鉄道模型のオプション電源の規格はD.C.12Vでおそらくこれに準拠してると思われますが、怖いので3Vからスタートして徐々にかける電圧を上げていくことにしました。

3V。

電球…うんともすんとも

駆動コイル…うんともすんとも


6V。

電球…ぼんやり光る

駆動コイル…ピクンとする。連打したらちょっとずつ動く。


9V。

電球…そこそこ光る

駆動コイル…よっこいしょという感じに実感的に動く。


ここまで見て、明らかに動作や光が弱いという感じがしますので、12Vかけても平気という決心がつきました。


12V。

電球…カッ!

駆動コイル…カシャン!


急に若手になりました。

耐久試験的に何度か動かし長時間点灯させ、問題ないことを確認。

思ったとおり、彼は12Vで真価を発揮するようです!


この結果をクライアントである楽園鉄道オーナーの小林さんに報告するため、そのへんにあった部品を使ってパッケージングをします。


2016043017450000.jpg

ウチには使わなくなった部品がたくさん。

こちらは電気要素ばこ。


2016043017460000.jpg

こちらは機械要素ばこ。

2016043017460001.jpg


てこの操作だけで腕木を切り替えられるようにするのが理想ですが、とりあえずは報告だけですので転換ボタンを設けました。

トミックスのポイントと同じように、コイルに通電していいのは一瞬だからです。


2016043018370000.jpg

できました!

点灯と動作をさせましょう!


2016043018400002.jpg

いいですね!


2016043018380003.jpg

いいですね!


2016043018400001.jpg

めちゃくちゃ光が漏れています。

暗いところで光らせたらすごいことになりそうです。

2016043018380001.jpg

うわー、こんなに光が漏れてしまったら私としてはいけませn…

私としては赤信号ですね!

2016043018380000.jpg

報告をしましょう!
スポンサーサイト



Posted on 2016/05/12 Thu. 17:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: エンドウ  腕木式信号機 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1156-7045ba8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ