FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

フジミの三菱ランサーエボリューションⅦーGSRを作ろう2  

まずは乾燥時間を長くかける必要のあるボディから手を着けます。

ボディにはパーティングラインが入っています。


2016042111400000.jpg 
処理をしますので分かりやすいように色を乗せました。


モールドに沿ってラインが入っているのは、できるだけラインを目立たないようにするための常套手段です。

んが、


2016042122280000.jpg 
ラインの位置が0.5mmくらいズレています…

これは処理が必要な上にすぐそばにモールドがあるという最悪な状況ではないでしょうか。


2016042214440000.jpg 
0.5mmの距離を保ってサンディングしました。

結構削ったためスジ彫りが埋まりかけましたので、ニードルでガリガリやって復活させました。

シャープさが増してよかったと思います。


2016042513160000.jpg 
サフを部分的に吹いて確認しながら進めます。

パーティングラインは消えました!

削った箇所は1000番→1500番の順でペーパーをかけて滑らかに。

2016042214410001.jpg 

光の抜け防止のブラックも塗りました。


結構削ったので最初の造形とは印象が変わった気さえします。

ズングリムックリに見えなくなりました!

削りすぎ?

ブラックの影響?



★エッジとバリの境界線

ボディカラーに塗るパーツも仕上げましょう。

ボディカラーに塗るパーツは、サイドミラーとウイングです。

エボ7にはやたら存在感のある大きなウイングがあります。

コテコテのスポーツカーみたいなパーツをつけているのに4ドアとはなんだか変ですが、それがエボです。

私はよく知りませんが、家族持ちでスポーツカーを持ちたいひとがエボを買うのでしょうか。

知り合いのご婦人の場合、ご家族をお持ちで且つ「マニュアル車運転した~い!真っ赤なスポーツカー乗りた~い!」と、エボ4とエボ7に乗ったそうです。


 2016042110580000.jpg 
ウイングは3つのパーツで構成されています。

エアロパーツなだけあってエッジの効いたたたずまい。(なんだか分厚いけど)

ちょうどエッジになるところにパーティングラインがきており、つまりはバリもついていたりします。

このバリとパーティングラインの除去の仕方によってはエッジのシャープさを失います。

パーティングライン=エッジの先端ですから、バリはパーツの縁の線をなぞるように切り取り、撫でるようにサンディングで仕上げました。


2016042111110000.jpg

イジェクトピンの跡がドーン。

2016042115450000.jpg 

裏のイジェクトピン跡はパテで埋め、光の抜け防止のブラックを塗りました。

全体にサフを吹いて確認したら、塗装です!
スポンサーサイト



Posted on 2016/11/05 Sat. 17:00 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: フジミ  プラモデル  三菱  ランサーエボリューションⅦ  GSR 
tb: 0   cm: 2

コメント

4ドアは、WRC に参加するための要件に必要だったからですね。
車社会で暮らしていると、毎日使うものですから。
投資は必要ですよ。

URL | Mu. #-
2016/11/06 03:07 | edit

Re: タイトルなし

ほー。
4ドアというのはレギュレーションによるものだったんですな!
確かにインプレッサも4ドアですね。

URL | 高橋 #-
2016/11/06 11:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1153-39457a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ