FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

出品!阪急の昔のブレーキ制御装置!  

何番煎じかわかりませんが、自信を持っておすそわけいたします阪急の昔のブレーキ制御装置!


Hankyu-Type-BrakeControlUnit-Design.png

何作かパーツを作ってきて3Dプリントの限界がわかってきましたので、かなり攻めた設計です。

本物同様かなり出っ張ってる応荷重弁、ほどよくデフォルメされたバルブ類、ボルトまで再現されています。

色んな角度から見ながら見栄え重視のデフォルメを施していますので、リアリティーと存在感の両立を実現できました!


2016092500340000.jpg

こちらの塗装例は普通にグレーを塗ってからスミ入れをしました。

スミ入れをすればモールドが更に際立ちます。(他の機器との色合いに注意が必要ですが…)


★購入

8両分入り

16両分入り

32両分入り

DMMのページに飛びます。

オンライン通販の要領でOKです!


★手元に届いたら

☆こちらは16両入り
2016091523200001.jpg

サポート材などをチェックします。

洗浄したらプライマー入りサーフェーサーを吹きます。

アクリル造形のため、プライマーを塗らないと塗料が食いつきません。

ただのプライマーでもいいですが、透明なものより色がついているもののほうがいいです。


半透明で形がわかりにくかった装置もここで全容が明かされます。

ニヤニヤしてください。


床下機器カラーを塗り取り付けます。

取り付けはゴム系の接着剤を使います。

鉄コレ床板の場合はそのまま、GM床板やその他の場合はプラ板などで高さ調整が必要になります。

取り付ける位置はきっと皆さんの方が詳しいでしょう。




ある時期より昔の車には1両に必ず1つはついているブレーキ制御装置ですから、コレがあれば時代考証となります。

在りし日の阪急を象徴するであろうこの装置、よろしければどうぞ。


★参考記事

阪急の昔のブレーキ制御装置をつくろう2

阪急の昔のブレーキ制御装置をつくろう1
スポンサーサイト



Posted on 2016/09/29 Thu. 18:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  阪急  ブレーキ制御装置 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1139-f8bac3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ