FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

GM東急9000系から2000系2002編成を作る1  

引き続き、2002編成を作ります。

☆クライアント提供
2016GENZAI-TK2000-1-S.png

この形態です。

つまりは現行仕様です!

私は詳しくありませんが、聞いた話ではこの写真は56Tの代走だそうですが2000系は(1000系も)アルファベットは「K」しか出せないんだそうです。

それって結構ややこしいのでは。

直通電車なのに!



模型はややこしくありません。

内容はだいたい2003編成と一緒です。

ですので2回でササッと。


2016032621180000.jpg

2002編成は完全新規製作!


★更新された床板

スムーズに進む…と思ったら床板で壁にぶち当たりました。

新製品の東急9000系3両セットには新しいタイプの床板がついていました。

2016032217160000.jpg


その名もTR200A。

Aはアドバンスって意味でしょうかね?

なんだか部品構成が複雑になり、集電板が最初からついているようです。


台車の設計の中で想定されていたTR200ではないため、そのままでは取り付け不可能なのです。

2016032220210000.jpg

こちらがTR200A用の台車。

2016032220210001.jpg

TR200A用の台車を取りつけてみました。

明らかに違います。

センターピンやビスもなく、最初から集電対応(KATO式)、カプラーもホルダーごと容易に外せるようになりました。


2016032217150000.jpg

ネジの穴もありません。


2016032217260000.jpg

淡い希望を抱きながら取り付けてみてもすぐに絶望。

なんとなくセンタリング出来るってだけ。


これは困ったとなんとかネジ留め台車を取り付ける方法を模索し、ひとつの答えにたどり着いたので紹介します。


2016032217290000.jpg

出っぱっている部分をカットし、丸いとこと同レベルに均します。


2016032217320001.jpg

プラ角棒を空間に突っ込み、先端を丸いとこと同じレベルに。

角棒は接着しなくても大丈夫です。


2016032217320002.jpg

2016032217340000.jpg

1.5mmのピンバイスでセンターに穴を貫通させます。

貫通させないとネジの先っぽが行き場を失います。


2016032217490000.jpg

0.5mm厚のプラ棒を切ってこのように貼り付け。

こいつを取り付けないと姿勢が安定しません。

また、こちらは台車回転ストッパーも兼ねます。

コツは、突っ込んであるプラ角棒にかかる幅で切ることです。

こうすれば同質のプラ同志がしっかり接着されます。


2016041102080000.jpg

ネジこみます。

注意すべきは、ネジを斜めに進めてしまわないこと。

床板とプラ角棒は硬さが違うのであまりにも変な方向に力をかけたら斜めに掘り進んでしまいます。

しっかり垂直に力をかけます。

また、ネジストッパーはないので締めすぎると台車が動かなくなります。

ちょうどいいくらいに緩めにし、これで完了です。


突っ込んであるプラ角棒はネジをセンタリングするためのアシストしかしていません。

センタリングされたネジは床板パーツにしっかり食い込んでくれますので、プラ角棒を固定しなくても抜ける心配はありません。


2016032217550000.jpg

TR200に同じ台車を取り付けた場合の高さの比較です。

右が従来のTR200、左が新しいTR200Aです。

いい感じです。


これで問題はクリアしました!


2016032423220000.jpg

2002編成の台車の話題としては、中央林間方の先頭2002号の妻面寄り台車についている「軌条塗油器」があります。

クリエーターズマーケットの台車の中にはこの軌条塗油器も含まれており、選択できます。

これは嬉しいです!

使わせていただきました。



次回で完成です!
スポンサーサイト



Posted on 2016/04/24 Sun. 13:00 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東急2000系  3Dプリント  床下機器 
tb: 0   cm: 2

コメント

KATOの最新と同じになっているとのことですが。
互換性ないのは、使い勝手よくないですな。
KATOもセットの編成で違いますから。

URL | Mu. #-
2016/04/26 02:38 | edit

Re: タイトルなし

あら。
それは知りませんでしたわ。なにしろ私は完成品をここしばらく買っていないので…笑

確かに集電まわりはKATOそのものでしたね。どういうつもりなんでしょうね…
どうせならもうアーノルドカプラーのように全社共通規格化してほしいもんですね!

URL | 高橋 #-
2016/04/27 17:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1138-612f0955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ