FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

トミックスHOゲージ485系をT18編成に改造4:屋根の加工  


2015_10160280.jpg

塗装はキレイに剥がされました!

このあとパンタ屋根も塗装を剥がしました。

見本をとっておくつもりでしたが大丈夫だろうと方針転換。



まずは屋根から加工していきましょう。


2015_12270193.jpg

乗務員室の明かり取りの窓を埋めます。

プラ板をいい大きさに切って貼り付け。

接着剤をたっぷり塗ってしばらく待ち、プラが溶けたところでムニュッとはめ込み。

こうすれば隙間を完全にふさぐことができます。

これをサンディングで均します。


2015_12270579.jpg

だいたい一発では行かず、パテを盛って削ってサフを吹いて確認、削ってサフを吹いて確認…を繰り返して滑らかな仕上がりにします。


2016012111410000.jpg

先に列車無線アンテナ用の引き込みプラグをつけてしまったのはよくありません。

気を使わなくてはならずおもいっきり行けずに我慢のサンディングとなりました。

でもサフを吹く前に接着したいしなー。

私の下地作りの見切りが下手という結論ですな!


列車無線アンテナも設置します。

困ったことに乗務員室からかなり離れたところにあるために配線を表現する必要があります。

プラグからアンテナまでは真鍮線を引いて配線を再現します。


2016012417560000.jpg

不恰好にならないように今回は銀河モデルの割りピンを使用してみることにしました。

0.3mmの真鍮線を通せる穴が開いており、こいつを頭だけ出して接着しそれを配線の通りに設置すればピタッと配線を通すことができます。


2016012418050000.jpg

2016012418420000.jpg

先に割りピンを取り付け、あとから真鍮線を引き込みます。

割りピンの固定は裏から瞬間接着剤。

丸い取り付け穴に対して長方形断面の割りピン。

少し開いてしまう空間を埋めるために流し込み接着剤を上からチョン。


2016012418210000.jpg

いい感じになりました!

実際何ヵ所で留めてるかは調べようもないので感覚で。

実際、色んな編成を調べても結構いろいろな配置のしかたをされています。


2016012421300000.jpg

いいですね!

見栄えもいいし頑丈です。



T18編成の見せ場となる2灯オデコライトの根元はプラ棒で埋めました。

ここで塗装。


2016030214190000.jpg

いいですね!

今回は見本としてパンタ車を残さずに全部一気に施工。

485系はもう2回目なので見本は写真でOKです。


2灯オデコライトの根元はどうでしょう。


2016030214200000.jpg

いいですね!



あっ

3Dプリント品が届きました!

では次はボディ加工をしましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2016/03/03 Thu. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  トミックス  485系  T18編成 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1125-c952a671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ