FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

京急2100形・600形最終回、総括  

最終回、総括号です。



★2100形

2016011412320000.jpg

2100形はベースはマイクロエース。

シーメンスVVVFで白幕の時代のものでしたが、これを登場時1998年の姿にしてくれという依頼でした。


2016020516170000.jpg
前面は固有番号のスリット。

こちらはグリーンマックス製のインレタを使用。

少々オーバースケールでしたが予算がないので貼りかたを工夫してなんとかしのぎました。


ライトも、急行灯と尾灯の位置を入れ換えました。

これはかなり無理矢理な改造でした。

LEDを交換し、急行灯はちゃんと黄色く光るようになりました。


2016020416080000.jpg

一番大がかりだったのは床下機器全塗装。

もともとは「スカートの色を濃く」という内容だったのですが、元の床下機器の色に合わせて調整したら濃くなりすぎてしまうと判断し、相談の上で床下機器を明るくすることにしました。

(模型の)元の床下機器の色は濃すぎるのです。

今はどうか知りませんが、当時の京急の全検出たての車はライトグレーでした。

パンタもシルバーに塗装して、新車の感じになりました!



★600形

この600形は上の2100形の併結相手としての依頼。

ですので黒幕。

2016021014140000.jpg

併結してしまうため654-1号は表に出ない想定でライト改造はされていません。

654-4号には前灯も尾灯もやりました。

2016021014160001.jpg

「さんえー かいとく かなざわぶんこ」と読みます。

口の端を引っ張って誰かの前で大きな声で言ってみましょう。

当然のことながらしっかり前を照らす前灯になりましたが、使われる機会が少ないのが残念!

654-4号は設定の下り運転の際には最後尾となるのです。

前灯はマイクロエースのものに一任されます。


それなのに動力性能は2100形は低く、この654編成に組み込んだ改造トミックス動力がぐんぐん押すというかたち。

全然走らないくせにおいしいところは持っていきます。

だんだん腹が立ってきました!


2016021014130000.jpg


654編成の改造は以前も行った651編成と内容はほとんど同じなので真新しさはないですが、ひとつだけ屋根の塗装は新しい試みがありました。


2016020915000000.jpg

ブツブツの表現です!

ただツヤ消しにするのではなく、ザラザラにして本物の滑り止め加工のようにしました。



★さようなら

試運転は良好。

2016021014310000.jpg

1998年の2100形デビュー時の姿を再現した2本は、営業運転開始日にその3A列車を乗りに行ったというクライアントのもとに去ってゆきました。

歌う電車としてデビューした2100形は機器が日本製のものに更新されもう歌わなくなりましたが、この列車を走らせるときは脳内で音を再生しましょう。


そして代わりに私が歌いましょう。

いまは、もう、歌わない~あのモーーーターーー。(大きな古時計のメロディーで)





ご清聴ありがとうございました。



京急2100形・600形の1998年仕様化改造
おわり
スポンサーサイト



Posted on 2016/03/25 Fri. 17:00 [edit]

category: 京浜急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京急600形  京急2100形 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1120-d949eb94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ