FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

都営5000形・東武20050系講評  

新作の連載を始める前にブログで紹介したこれまでの2車種についての講評をば。



まず都営5000形ですが、キット自体の作りやすさはなかなかよかったです。

側灯の削る位置の説明はわかりづらい。

車番がなく京急の車番を並び替えてしようしたところで思わぬ時間ロス。

制作期間中に東日本大震災に遭い屋根パーツが落下しアンテナが破損したのはムカつきました。

ボディ塗装はすべて自作色。ホコリなども1つもつくことなくなかなかよくできたと思っていますが、微妙なムラが気になったところがあります。

墨入れもまぁまぁ。

床下は2パターンしかなかったので比較的楽でした。


塗装   ☆☆☆☆
成型   ☆☆☆
レア度  ☆☆☆☆(ライトがつく都営5000形はそうそうない。少なくともネットでは見ない)
懐かしさ ☆☆☆☆
快適さ  ☆



総合85点。




続いて東武20050系ですが、ボディの組立てはかなりうまくいきました。妻板と側面の接合は前作に比べてなかなか。

屋根との接合部は塗装後にやり直した経緯もありそこは計画性がなかったと反省。

塗装は、プライマーを缶スプレーで吹いたのもあってホコリが少しついてしまった。

シルバーは今後はステンレスカラーを使おうと思いました。

屋根塗装は完璧。

クーラーは割とよくできたと思いますがクレンザーで磨いておけばよかったと思った瞬間がありました。
表面がツルツルの素材だったのでプライマーの食いつきがよくなかったと思います。
組立てはそこまで地獄を感じませんでした。

続いて床下。
今思えばこちらが本当の地獄でした。
時間もハンパなくかかったし成型も苦労しました。そのかわり再現率は抜群。資料も充実しており、今まで手がけた床下の中では完璧に近い。

ガラスも地獄でしたが見栄えにすごくいい意味で影響を及ぼし地獄を歩いた甲斐はあったと思います。

総じて次があったらこうしたい…というのもいくつかありますね。



塗装     ☆☆☆
成型     ☆☆☆☆
レア度    ☆☆☆☆☆(ライトがつく東武20050系はそうそうない。少なくともネットでは見ない)
作りやすさ ☆
勾配空転率 ☆☆☆☆☆



総合82点。



☆ケースもそれっぽい表紙を作ってやりました。
元はトミックスのケースです


先日依頼者に見せましたが、ケースも含めかなり喜んでいた模様!

9月14日の大運転会に参加させてもらうので、そこでデビュー!



依頼者さん、「完成してもらったときくらいコメント書けよ」と他の閲覧者が言っておりました。


私は笑っておきました

書かなくていいですよ
スポンサーサイト



Posted on 2011/08/25 Thu. 00:31 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  都営  5000形  東武  20050  鉄道  模型  ライト  東京都交通局 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/112-f7b13ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ