FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

グリーンマックス初期京急600形改造・修繕記録シーズン3ー3  

床板・下回りの加工です。


依頼のひとつに台車の交換があります。

もともとついていたものはKW77という「似ている」台車です。

これをTH600という専用品に交換です。

☆左TH600、右はもともとついていたKW77
2016020121550000.jpg

以前使用したものはいわゆる「集電対応」でしたが、どうやら旧製品にも使用したいという意見が多かったようで「集電非対応」のものが発売されていました。

運よく必要数手に入れることができましたが、ちょっと困ったことに成形色が濃いグレーなんですねぇ。


2016020121570000.jpg

おそらく旧製品では床下機器の色を国鉄ねずみ色1号(GMカラー9番)で指定されていますので、それに合わせるようにこの色にされたんだと思います。


ここでひとつ分岐点。

先日完成の2100形と連結して走らせる想定なら床下機器や台車の色がこのままではおかしい。

スカートの色は床下機器より濃くしなければならないからです。

国鉄ねずみ色ベースにスカートの色を選ぶと、スカートは濃くなりすぎてしまいます。

そこで出された決断は、台車も含めて全塗装!

使用した色は2100形と同じライトグレーです。

台車は軟質プラスチックのため先にマルチプライマーを吹きました。


2016020900560001.jpg

おお~

台車を塗装するのはいいですね!

モールドが強調され、見栄えがアップするのです!


2016020211280000.jpg

2016020900420000.jpg


床下機器も同時に塗装。

ホワイトメタル製のため先にプライマー入りサーフェイサーを吹きました。



床下機器を取り付けるまえに654-4号は集電加工をしなければなりません。


2016020312510000.jpg

まずは座席パーツの裏側をフライスでさらいます。

このミゾに集電板が入ります。

654-1号はついでに。

床板パーツには給電パーツが通る穴をあけ、集電板と座席パーツと合体。


2016020901160000.jpg

台車には給電パーツを取り付け。

そして合体。


2016020901190000.jpg

いいですね!

台車も含めて同じ色に塗られ統一感のある床下になりました!




これで下回り準備はできました。



次はライトユニットをつくりましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2016/03/09 Wed. 17:30 [edit]

category: 京浜急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京急600形  グリーンマックス  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1113-09e198ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ