FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

グリーンマックス初期京急600形改造・修繕記録シーズン3ー2  

こういう修繕モノはもう手慣れたもんです。

まずはバラバラにします。


2016011423110000.jpg

屋根の穴埋めがあるので色は当然塗り直しとなります。

クーラーの色も塗り直してやることにしました。

床下機器の色も(以下同文)

2016011423210000.jpg

塗り直しパーツはすべてIPAにドボン。


色が落ちるまでの間に車体のナンバーを消します。

ユーザーによるインレタなのでまずは望みをたくしてテープでペタペタやってみます。


2016020615270000.jpg

ダメでした。

次の手は、ナイフの先でカリカリ削り取る方法。

エナメル溶剤で軟らかくしてから慎重に削り取りました。


2016020700470000.jpg

キレイに消えました!


2016020616300000.jpg

前面とKEIKYUマークも同様に消しました。



新しくマークを貼る前にボディに加工をします。

今回は654-4号にライト点灯化の注文がきてます。

ボディにライトケースを取り付けるのです。


2016020700480000.jpg

時間がないので今回は手作りでライトケースを仕上げました。

ライトケースを取り付けたらボディ洗浄をしてリフレッシュ!

気をつけていても手の油やなんかがつくもんで、洗うとやっぱり違います。


2016020715180000.jpg

ライトケースをには遮光塗装。

塗装済みボディのためゴツいマスキングとなりました。

仕上がりの写真は忘れた。


2016020816210001.jpg

車両マークを貼ります。

これで貼れて654編成となります!

ただしKEIKYUマークは都合によりのちほど。


この写真を見て「ライトケースが黒くない…」と思ったアナタへ。

そのとおり、白のままになっています。

ライトケースの幅とあの楕円が幅が合っていないため、組んだときに光りかたにムラができる可能性があると考えています。

内側を白のままにしておけばプラの分は光が通ってくれて楕円いっぱいにムラなく光ってくれることと思い内側からは塗っておりません。


2016020816210000.jpg

前面の話ついでに。

ワイパーカバーとなる部分はフラットブラックで塗りました!


これでひとまず前面の処理は終わり。



次回は床板まわりのお話です。
スポンサーサイト



Posted on 2016/03/05 Sat. 18:30 [edit]

category: 京浜急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京急600形  グリーンマックス  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1112-aae4f5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ