FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ウエスタンリバー鉄道Nゲージコロラド号修繕  


2016011401150000.jpg

ゆうゆう鉄道よりウエスタンリバー鉄道Nゲージコロラド号が陸送されてきました!

全般検査が目的です。

32年前くらいの製品ですのでそこかしこガタがきているハズ。

抜かりなくかかりましょう。


2016011401190000.jpg

2016011401200001.jpg

2016011401220000.jpg

見た目は問題ありませんので手はつけません。

ゆうゆう鉄道での試験走行で気になったのはトラクションタイヤの劣化・喪失。

2016011401240000.jpg

ただでさえフランジが高いのにトラクションタイヤがないせいでcode55レールで底突きしてしまいます。

2016011415400000.jpg

明らかに普通じゃない!

2016011415420000.jpg

タイヤを取ろうとしたらボロボロ崩れてしまいました。


2016011415390000.jpg

全般検査ですのでバラバラにして部品単位で点検します。

駆動系にホコリが溜まってしまっています。

全て除去し、劣化したグリスもすべて洗浄。

もちろん外装も洗浄。

2016011417300000.jpg

導通部品は酸による洗浄をし、組み立てるときには接点グリスを塗ります。

モノの状態によっては新品に取り替えます。

2016011416420000.jpg


テンダー車も分解洗浄。

以前のリオグランデ号全般検査の際にも施した小加工をコロラド号にもします。


2016012820440000.jpg

テンダーの中に追加でウエイトを積みます。

フライス盤で長さを詰めたウエイトです。

思ったより硬い素材で、エンドミルの刃が傷んでしまいました。

うそーん。


機関車とテンダー車の連結器の導通にはバネパーツが使われており、そのせいで輪重比がおかしなことになっています。

全体重量を上げて粘着性をアップし、集電能力も向上させます。

リバ鉄機関車の集電はテンダー車頼りなのです。

ちなみに機関車の牽引力はかなりのもので、これくらいの重量アップはものともしませんのでご安心を!

4輪の動輪に2つもトラクションタイヤがあるんですもの。

それにゆうゆう鉄道には勾配もほとんどありませんしね…

車輪は近年の主流のメッキ車輪に取り替え、メンテナンス性と転がり性能、そして導通性能をアップ。

テンダー車だけを転がしてみたところ惰性での転がり距離が飛躍的に伸びました!


2016012820470000.jpg

連結させたら完了。

工場における出場テストは短い区間の往復だけ。

ゆうゆう鉄道に持って行ったら、クレーンで5番線からレールに乗せて側線で試運転。

OKなら竣工検査として本線試運転を行い、オーナー引き渡しになります!
スポンサーサイト



Posted on 2016/02/07 Sun. 15:30 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  鉄道模型  トミックス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1103-64a2c64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ