FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

マイクロエース京急2100形を登場時仕様にしよう1  

今日から始まりました新シリーズ!

マイクロエースの京急2100形を同車の登場時の姿に改造します!


2016011412300000.jpg

600形は今はスルーしてください。


2016011412320000.jpg

うーん、2100形はいいですね!

ファ~ソラシ♭ドレミ♭ファソ~

の音を加速時に響かせることで有名で、これを元にした音楽作品まで出されています。

ドイツはシーメンス社による制御装置によって出される音は、偶然ではなく技術者の遊び心が生み出したもの。

さすがドイツ!

日本もこういう心を見習うべきで、そして周りもそれを受け入れて笑い飛ばす寛容さが欲しいです。

固てえんだよ日本人。


私もMRIでシーメンス社の作り出す磁場にさらされたという意味では2100形は兄弟分です。

さてきれいにまとまったところで色々見てみましょう。


2016011412340000.jpg

模型のプロポーションは悪くないと思いますが、パーティングラインがハッキリしてるのが気になりますね。

塗装はいいと思います。

2016011412330000.jpg

ワイパーカバーとガラスがちゃんと1段ズレています。

グリーンマックスのこの顔では連続化されています。

それはそれで悪くはないデザインですが、実車が違うのでそれではダメ。


車番は印刷済みだそうで、そのへんはちょっとイヤ。

この車番変更も依頼されています。

前述の床下機器はグリーンマックスのほうがディテールはいいと思います。


2016011412380000.jpg

馴染みのある顔です!

この「2100」の表示が依頼の1つ。

登場時は形式ではなくわざわざ固有車号で表示していたそう。

依頼の種車は2101編成なので、「2101」と「2108」に変更となります。


2016011412410000.jpg

ライトはバッチリ点灯します。

しかしヘッドライトの明るさや色合い、明瞭さはすみ車製のものには及びません。

いま前照灯と尾灯どっちがついているのかがわかりません。


このライトも依頼の1つ。

登場時は急行灯と尾灯の位置が逆だったとのことで、そのようにします。

ただすみ車製にまるごと取り替えることはしませんので、どっちがついているかわからないのは解消できません。


2016011412360000.jpg

動力の出で立ちはマイクロエースだな~って感じです。

動きはそんなに気になりませんでした。

しかし将来的に登場時2100形と編成を組んで走らせる予定の600形があり、そちらの動力(トミックス製改造予定、多分性能はこっちのが良い)との協調性はどのくらいなのか未知数。



次回から作業にかかります!
スポンサーサイト



Posted on 2016/02/12 Fri. 17:00 [edit]

category: 京浜急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京急2100形  マイクロエース  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1100-ecfc6cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ