FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

グリーンマックス東急1000系で4+4編成をつくろう7:床下機器  

いつもの3倍の時間がかかってようやく床下機器が到着しました!


2016011601330000.jpg

おお~

我慢できません、さっそくプラサフを吹きましょう!


2016011515580000.jpg

おおお~

じっくり見てみましょう!


2016011515590000.jpg

一番の目玉の東洋ATR型VVVF装置です!

グリーンマックスから発売されている決定版にどのくらい対抗できるかと作ってみましたが、なかなかだと思います!


2016011515590001.jpg

大手メーカーでは表現されていない側面や底面のメッシュもバッチリ表現されています。

底面には更に取手を表現。


2016011516470000.jpg

側面のディテールもバッチリ!

積層跡が出てしまっているのが3Dプリントの弱点。


2016011516010001.jpg

次の目玉はブレーキ制御装置まわりの配管群。

2016011516020000.jpg

緻密なディテールがしっかり表現されていて満足です!

2016011516010002.jpg


1パーツでこんな込み入った表現ができるのは3Dプリントの強みです!


2016011516010000.jpg

次の目玉…というか大物はSIV。

メッシュ表現にも変化をつけてノッペリしないようにしましたが、こちらはまずまずの出来。


2016011516020001.jpg

この世代の東急を語るには外せない空調制御装置。

こちらも1両に1つ必ずあるもの。


2016011516050000.jpg

こちらはATC装置。

これがないと先頭車は務まりません。


かなりいい出来で満足!


2016011520090000.jpg

ちょっとしたミスが起きて一部軽く加工が必要になってしまっていました。

これはいけません。

もう1編成分床下機器のみ欲しいという依頼がきているので、これは手直しが必要です。


2016011517470000.jpg

2D図面を起こしてデバッグのメモを取りながら塗装と組み立てをしました。


2016011712010000.jpg

普通だったらこのようにランナーについた状態でいくらか塗装をしたほうが良いです。

こちらは裏から遮光性の高いMr.カラーのウィノーブラックを塗ったところです。

光の抜けを防ぐためです。


2016011613590001.jpg

見た目はかなりイイです!

床下機器がついて、ようやく電車って感じです!


2016011613580001.jpg

フィルタリアクトルを取り付けてニヤニヤ。


2016011717200000.jpg

別パーツになっているスーパーHS20を取り付けてニヤニヤ。


2016011717390000.jpg

奥行きパーツを取り付けてニヤニヤ。

2016011717380000.jpg

1編成分床下機器は完成です!


この床下機器パーツ群の中には乗務員室仕切りやコンソール、乗務員室の真下につくミニ床下機器や保安装置受信装置も収録されています。

☆ミニ床下機器など
2016011717480001.jpg

これらは仕上げの段階で取り付けることとします。



床下機器8両分フルスクラッチ、満足の出来でした!
スポンサーサイト



Posted on 2016/01/23 Sat. 22:00 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東急1000系  床下機器 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1098-341c3471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ