FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ゆうゆう鉄道の制御盤をつくろう4  

外注を断念しましたので市販のパネルを買ってきました!


2015120517070000.jpg

比較のためにノートを載せていますが、600×400はでかいですね~

こちらがメインパネル。

ちっこいのも上に乗っていますが、コレはケーブルの出口や電源スイッチがつくリアパネル。

左にあるのは押上駅前に新しくできたスーパーのチラシです。


ケガキをしてボール盤で穴を開けます。

ネジのための穴はドリルの径を変え普通に開けるだけ。

大変なのはクーリングファンやメーターのための大きな穴。

滑らかに開けるにはNCフライス盤やマシニングセンタがいいみたいですが、ボール盤で外径をなぞるように穴を開けそこからカッターで切り開くという方法を使いました。


2015121420230001.jpg


2015121621040000.jpg

大変でした!

チープな方法のためボコボコになってしまいましたが、昨日は立派に果たしますしメインパネルの穴はわからなくなります。


2015_12270515.jpg

リアパネルに部品を取り付け。

2015_12270516.jpg

文字は大昔に買った手持ちのサンハヤト製インレタを使用。

2015_12270517.jpg

無責任に貼らせていただきました。





同じ頃、木製キャビネットの部品が出来上がって受け渡しされました!


2015122010460000.jpg

木のいいニオイがします。

このニオイが消えてしまうのはもったいないですが、のちほどウッドブラウンの塗装をします。

サイズはほとんど間違いありません。

組み立て用の下穴を開け、仮組みです!


2015122014460000.jpg

いいですね!

パネル取り付け用の板も貼り付けたら加工は完了。


2015122023020000.jpg

パネルもピッタリ。

次は塗装です。

ウッドブラウンを薄めて塗ります。


2015122112230000.jpg

阪急の社員も納得の木目を生かした美しい仕上がりになりました。

ある程度乾燥させてから完全に組み立て。

すでにリアパネルが取り付けられています。

このリアパネルに電源スイッチがつきます。

シンセサイザーなんかでは背面にスイッチがあるのはわりと一般的ですが、慣れるまでは気持ち悪いかも知れません。

誤操作防止のためです。


2015122200100000.jpg

トップパネルは線路配線図を塗装による表現をします。

保護シールをそのまま利用し、何度かに分けて塗装。


2015_12270549.jpg

いいですね!


2016010620240000.jpg

3Dプリントで作ったテコは、表面を整えてから塗装。


2016010710430000.jpg

質感は本物と違いますが、雰囲気は出ていると思います。


色にも一応意味があります。

黒はポイント単独動作用、赤は信号との連動が発生する場所用。

鉄道会社によって定義が微妙に違うらしいですが、一般的な色分けと同じハズです。

これを取り付けて他のランプやスイッチ類も取り付けてみましょう。


2016010720380000.jpg

おお~

一気に完成に近付いた感じがします!



次回は裏の配線をします。
スポンサーサイト



Posted on 2016/01/11 Mon. 17:30 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  制御盤 
tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして

時々読ませて頂いて楽しんでおります。
私は某鉄道会社に勤めておりますが、観察力がすごいと言うか、カンが鋭いと言いますか、感心しきりでございます。
梃子の造形はプロの信号屋の目から見てもまるで本物の様です。
ただ一言言わせて頂くと、転てつ梃子が上下逆になっています(丸い方が上でつまみが下)。
そこまでこだわるかと言われればそれまでですが、ご参考までに。
失礼いたしました。

URL | ろみお #DiU9dFfk
2016/01/11 23:35 | edit

Re: はじめまして

はじめまして、コメントありがとうございます。
信号屋の方にお墨付きをいただけるとは、身に余る光栄でございます!

向きのことは知りませんでしたね、あの向きが普通なのだと思っておりました。
実は参考にしている連動盤(京○製)がありまして、それに則って作っていますのでこの向きのまま行きます!
プロの方から見たら気持ち悪いかもしれませんが、ご容赦ください(笑)

URL | 高橋 #-
2016/01/12 15:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1088-843b6e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ