FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

鉄道模型芸術祭(写真なし)  

鉄道模型芸術祭と称してイベントをやるとのことで見に行ってきました!

会場の写真は1枚もありませんが、夏のJAMの小型版といったテイストでした!

企業出展はなく、モデラーの展示のみでした。

2015123014310000.jpg

「芸術」と銘打っているのは人によっては大風呂敷広げたな~と感じるかも知れませんが、私は素晴らしいことだと思います。

車両センターで再三言っている「バランス」だとか「見栄え」というのはアートの領域ではありませんか。


ジオラマの展示で説明すればもっとわかりやすい。

「風景画」がアートなんですから、それを更に立体にまでしてるものがアートと認識されないのはおかしい。

画家のモネが光の魔術師とか言われているように、私だって光の演出にはこだわっています。

同じように「汚しの魔術師」もいるだろうし、「地面の魔術師」もいるでしょう。

これらは彼らなりの「汚し」や「地面」の表現を追究していった結果ですから、アーティストと呼ぶにふさわしいですよ。

一般的には鉄道模型=玩具でしょう。

でも、楽しみかたを変えていったら芸術にもなり得るのが鉄道模型です。

万が一私が出展することになったら、訪れた色んな人にこういう見地を広めてもう少し世間の中での地位を上げる努力をしたいと思います。

あっちのほうでは鉄道模型はキングオブホビーとまで言われていますので。


今回の芸術祭にも、「こいつコミュニケーション能力ねえな~」とか「いかにもオタクって感じだな~」って人が出展者にも来場者にも数名見受けられました。

そんな感じでいるとイメージを下げてしまうから、出展するとしたら私自身が鉄道模型のイメージを背負うつもりで立ち振る舞わなければなりませんね!

とりあえずは燕尾服でも用意しますか。


ちょっと反れましたが、とにかく鉄道模型は行き過ぎるとアートです。

私の模型道がアートか玩具かは、皆さんの判断にお任せします。
スポンサーサイト



Posted on 2015/12/30 Wed. 18:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  芸術祭 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1084-3295a4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ