FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

東武20050系製作記28~超超小型ライトユニットのすゝめ~  

しまったー。

ライトユニットの大きさ設定を間違えたー。

最近3作(東武30000系、東武20000系、都営5000形)に搭載させたライトユニットを超小型とか言ってしまったばっかりに、それより小さいユニットを開発してしまった今このライトユニットはなんて呼べばいいのだろう。

という壁にぶちあたり、結局「超超小型ライトユニット」とかいううっとおしい名前になってしまいました。


もしさらに小さなユニットを開発なんかしたら「超超超小型」とか呼ぶの?

VVVFかよ!



ということで超超小型ライトユニットを開発してしまい、その組立てを行います。

まずは、好評の「これな~んだ?」の答えから!


☆たらららったらー
運転室に注目

コンソールでした~

わ~


遮光板がちょうどいい高さだったのでディティールアップということで組み込んでみました!



行き先表示もいい感じですね。

つや消し黒が栄えます!


ライトレンズも表側からはめこみました。


東武20000系列や10030系列の特徴としてヘッドライトとテールライトがなんだか逆な「しっくりこないライト配置」がありますがこちらも間違いなく再現。

ギャグで「しっくりくるライト配置」にしてやろうかと思いましたが依頼者が泣いてしまいそうなのでやめました。

ヘッドライトとテールライトの間に置いた遮光板に遮光塗装を施します。

☆タミヤのクロームシルバー
後ろにいるのは警察官のピーポくん


さて、いよいよ超超小型ライトユニット(以下XXS-LUでいいすか?めんどくさいので。)の製作に取り掛かります!

今回も使用するのは1.6mm×0.8㎜のチップLED。

小ささを忘れてしまったあなたにまた比較用の画像をば。

☆私の人指し指です
今気づいたけど、私の人差し指の大きさが伝わらないから意味ないじゃん


両面テープでがっちり固定して半田付け!

今回は抵抗を1.5kΩとし、輝度を上げてみました。


ジュー

ジュー

大抵1発で完成はしません。

あっちがとれたりあそこが導通不良になっていて組みなおしたり…


信じられないくらい集中力を使います!


そうしてできた心臓部がこちら!

☆XXS-LU
?!?!?!

比較は右の単一電池で。

パーツがバラバラに置いてあるだけに見える写真ですが、写真に写りにくいほど細い配線で繋がっています。

そんな極細配線を手に入れて実現した技術です!


髪の毛より細いはず。

そんなXXSLUを取り付け、フタをしてしまいます。

☆すっきりしています
間違いなく前回より小さい

実際のコンソールほどの大きさにまとめることができました!

このバネが集電板の折り曲げたところに当たる仕組みです!



さっそくテストです!


ここも1発ではいきません。

つかなかったことはあまりないですが、「光漏れ」ですね。

テールライトの光がヘッドライトからも…なんてことがよく起こります。

こうした場合は遮光の再調整。

コレが時間かかるんです!


何度も調整してやっとうまくまとまりました!


☆美しいと思います
電球色にするためのスペシャルブレンド塗装もお忘れなく

さーて、あと一息だ!

ゴールはほらすぐそこに見えている~♪
スポンサーサイト



Posted on 2011/08/19 Fri. 08:10 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/107-2f217140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ