FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

トミックスHOゲージJR455系を475系復活国鉄色A19編成に改造1  

455系第2部です!

第2部は、復活国鉄色です!


☆クライアント提供
181574752.jpg

コレです。

この塗装の「A19編成」を作っていきます。


A26編成と塗装以外の相違点はあまりなく、A26編成と同じような改造内容となります。

細かいところを言えば、クハの重量がなぜか1t違うとか先頭の屋上機器の配置がちょっと違うとか。

それらはできる限り再現する予定です。


★お別れ


2015_10160107.jpg

東北色最後の姿を楽しみました。

2015_10160133.jpg

バラバラにするところから始まります。

腕に覚えがあるのでサクサク分解できました。


2015_10160137.jpg

屋根とボディをIPAに浸し、塗装を剥がします。

2015_10160175.jpg


帯がどんどん浮いて剥げていく様を見るのは、まるで火葬炉ののぞき窓から遺体が焼けていくのを見るような切なさでした。



…我ながらぶっとんだ例えです。

お別れとか言うから。



★ボディ加工

普通なら塗装を剥がし終わったところでパチリと一枚撮るのですが、忘れました。

なのでいきなり加工の写真。


前面種別幕はA26編成と同じように埋めました。


2015_10160327.jpg

中間車側面にはLEDの行き先表示器とスピーカーの取り付け。


2015_10160326.jpg


★屋根の加工

ベンチレータが撤去されていますので、取り付け用の穴を開けてプラ棒で埋めます。


2015_10160186.jpg

ちょうどよくビフォーアフターの写真が撮れました。

上は先日のA26編成のもの。

元は全く一緒ですが、ベンチレーターの穴がなくなっているのがお分かりいただけるかと。

2015_10160187.jpg

2015_10160189.jpg

2015_10160191.jpg


屋根の境目がモデルと実車で違っているので、再現するために屋根を接着して繋ぎ目を消しました。

A26編成とこの辺は全く一緒です。

検電アンテナ付近の微妙なカーブ作りが難しかったですが、A26編成を組み立ててわかったのは、この辺は隠れてしまうという悲しい事実。


そしてその辺の写真を撮るのを忘れたというもっと悲しい現実。

作業している間は、このブログのことはほとんど考えていないのです。




次回の塗装でA26編成とは分岐します。
スポンサーサイト



Posted on 2015/11/17 Tue. 17:30 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  475系  トミックス  復活国鉄色 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1065-a38f3dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ