FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

鉄コレ東急7700系を異端児7715編成に改造4:ボディ加工  

注文の品が届くまでボディの加工をしていきましょう。


★プラ車体加工


2015_10160305.jpg

7715編成になる中間車3両です。

使う予定はもともとなく試験片としてシックなシルバーに塗られたものなどがあります。

これらも塗装を落としてしまいます。

最初はグリーンマックスの板キットを改造するつもりでいましたが、先頭車改造キットなるものを見つけたので急遽変更です。


2015_10160316.jpg

こちらはキッチンNの真鍮エッチングパーツ。

鉄コレに合わせて作られたとのことで、鉄コレに切り替えたのです。

2015_10160315.jpg

塗装が落とされました。

他の3編成ではこの段階で妻面配管の取り付けでしたが、これは必要ありません。

この3両全て配管つき中間車であり、且つ五反田寄り1両に関しては配管のあるほうを先頭にするからです。

というわけで、本物も辿ったであろう端の切断工程です。

中間車から先頭車に変えるわけですから、乗務員室を設けなければなりません。

そのためには車端部をごっそりカットしなければなりません。


2015_10160319.jpg

あーあ。

もう後には引けませんぞ。

真鍮との繋ぎ目になる部分は念入りにサンディングします。

ピッタリくっつかないとカッコ悪すぎますので。


2015110414400001.jpg

真鍮パーツとの接合は「線」ではなく「面」で行ったほうが頑丈ですので、ツナギとなるプラ棒を取り付けました。

もちろん隠れます。


★真鍮パーツ加工

真鍮パーツ同士はハンダ付けとします。

ゆえに真鍮部分だけを先に組み立てます。


2015110317170000.jpg

ランナーから切り離し、丁寧にヤスリをかけてゲート跡を消します。


2015110323210001.jpg

補助部材としてL字に折り曲げた真鍮板を使用することにしました。

こちらの真鍮板、厚すぎると何かと問題が起きますのでペラペラの旧式集電板を再利用。

先日修繕が完了した東急2000系の中で活躍していたものです。


2015110414400000.jpg

悪戦苦闘しながらも形にできました。

直角を出すのが難しかったです。


この段階でライトケースをつけてしまったほうが楽ですのでそうしましょう。

そうです、4部作のうち7715編成だけはライト点灯化があるのです。


2015110417260000.jpg

真鍮剥き出しでは導通してしまうので、塗装をして防ぎます。

プライマーを吹いてから塗装をします。


2015110514150000.jpg

遮光ケースは一度ブラックに塗り、 乗務員室全体をアイボリーで塗りました。

ここまでできたら合体です。


2015110517440000.jpg

これで先頭部ができました!


2015110517580000.jpg

いいですね!

異端児っぷりが放たれています!

本物もこんなわかりやすく「無理矢理つけた」風になった瞬間があったはずです。

本物と同じ軌跡を辿っていますね!



次回は塗装の予定です。
スポンサーサイト



Posted on 2015/11/15 Sun. 10:00 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄コレ  東急7700系  7715編成 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1062-98aa8ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ