FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

メガパスカル  


2015110118320000.jpg

グンゼ産業のリニアコンプレッサL5を愛用しています。

購入してから10年以上たちますが、ノーメンテナンスで今でも元気に動いています。

エアブラシは同時に購入したプロコンBOYダブルアクション。


周辺機器はレギュレーター機能のついたフィルターとドレン・ダストキャッチャー(上の写真ではついていない)だけでしたが、今回エアブラシ周辺機器として新しく圧力計を購入しました!


2015110118260000.jpg

現行製品ではないということは、側面のコンプレッサのラインナップを見れば分かります。

2015110118260001.jpg

L5とL10の2つです。

現在はL10は存在せずL7になっています。

L10が売られていた時期の製品だとすると、少し時間が経っている新古品といったところでしょうか。


ともあれ開けてみましょう。


2015110118320001.jpg

わぁぁ。

圧力計です!

レギュレーター機能とフィルター機能もあります。


2015110118330000.jpg

単位はアメリカ以外で(皮肉)国際的に統一されているMPa(メガパスカル)です。

仕事で蒸気ボイラーを扱っていた私にはとても馴染みのある単位。

最大指針は0.2MPaとなっていますが、これはだいたい2気圧くらい。

1気圧=1012hPa=101200Pa=0.1012MPa

0.1012MPa≒0.1MPa

ということです。


2015110118390000.jpg

取り付けました!

サマになっています!

今までのフィルターも直列に繋ぎ、ダブルフィルターになりました。


早速動かしてみましょう。


2015110118440000.jpg

うーん、ニュイーンと針が上がっていくのはいいですね!

最高吐出圧力は0.14MPaでした。


2015110118480000.jpg

連続吐出圧力は0.0865MPaでした。

フィルターを2つにしたことで容積が上がったためもしかしたらもう少し本当は低いのかも。


ボイラーでもそうでしたが、小さな数字になる場合はMPaではなくkPaというわけにはいかないのでしょうか。

小数点以下が多くてめんどくさいです。

1MPa=1×10^6Pa=1000×10^3kPa=1000kPa。

0.086MPa=86kPa

ということです。

86kPaのほうがスッキリしていませんか。

メガメガ言うのはムスカ大佐に任せましょう。


ちなみにメッキシルバーNEXTという塗料では、この圧力を指定してきています。

0.03~0.05MPa。

今までもっと強い圧力で吹いていたということも今回判明いたしました。



吹きつけ圧力に関しては感覚でやっていた部分もありますが、これからはもっと正確に測って塗装ができるようになります!
スポンサーサイト



Posted on 2015/11/03 Tue. 17:30 [edit]

category: 模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: リニアコンプレッサー  圧力計 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1059-2a830edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ