FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

トミックスHOゲージJR455系を475系新北陸色A26編成に改造5  

資格試験受験、富士急ハイランドツアー、江東区民合唱祭参加のため1回分お休みでした。


前回の「スキップ問題」を苦に自殺したのではという憶測も飛び交っているようですが、そんなことはありません。

自殺願望はやんわりありますけどね。

やんわりね。





今回は塗装を全て仕上げます。



まずはボディ塗装のリカバリー。

はみ出してしまった箇所の修正です。


2015102112000000.jpg

ホコリがついてしまった箇所は1500番のペーパーがけ。


2015102415560000.jpg

塗装を全部剥がしてしまわないようにやさしくかけてやります。

ペーパーがけするわけですから当然細かいキズがついてツヤも消えますが、あとでまたクリアーを吹けばツヤは復活します。

ツヤが消える仕組みは、細かいキズがつくことで起きる光の乱反射。

キズの中にクリアーが入れば乱反射の原因の凹凸を埋めて光が真っ直ぐ通るようになり、ツヤが出るのです。

車のキズを消すマーカーも同じ理屈だと思います。


2015102613510000.jpg

2015102400400000.jpg

いい感じにツヤのあるボディになりました!

ボディカラーはひとまず完了。

本当はナンバーインレタを貼ったあとにもうひと吹きしたほうがいいのですが、この実車に合うインレタが見つかりません。

トレジャータウンのものを買ってみたりしたのですが、青が濃すぎました。

どうやら外注になりそうですが、それらは全ていっぺんに行いたいのでこの時点では保留して先に進みましょう。



塗装があるのはボディだけではありません。


2015102616410000.jpg

こちらの別パーツ手すりもボディカラー。

もともとの色も白ですが、今回使用したグランプリホワイトとはちょっと違うので塗装しておきます。


大きなヘッドライトとテールライトのケースはボディカラーとなります。

気になるイジェクトピンの跡もあり、またこちらのの写真のように↓


ヘッドライトの光が漏れまくりなので同時に対処します。

2015102310020000.jpg

イジェクトピンの跡はサンディングで抹消。

2015102310360000.jpg

光漏れ対策はウィノーブラックを吹いてやることで解決です。

ウィノーブラックは隠ぺい力のあるブラック塗料として発売され、私の中で最強の遮光塗料として活躍してくれています。

「ブラック塗料」、聞こえが悪いですね。

ブラック企業みたい。


ブラックにホワイトを乗せることになるので、ブラックが完全に乾いたら隠ぺい力の強いクールホワイトを塗ってからグランプリホワイトを塗りました。

ライトのほかにはタイフォンカバー、幌枠もボディカラーです。



これで塗装は完了しました。

次回は組み立てを行います。

2015102614550000.jpg

いいですね!



次回は組み立てです。
スポンサーサイト



Posted on 2015/10/26 Mon. 20:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  475系  トミックス  新北陸色 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1055-6a319a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ