FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

3Dモデリングに挑戦4  

ついに届きました!

思っていたより早く出来上がって嬉しいです!


2015_08220152.jpg

ドキドキします。


2015_08220153.jpg

緊張の一瞬です。


2015_08220154.jpg

おおお~


2015_08220155.jpg

いいですねぇ~

かなりいいですねぇ~


2つあるランナーのうち、ひとつは記念としてとっておきます。

「ここから始まった」みたいな感じで。

もうひとつは実際に搭載してみてバランスを見て修正したり、ニヤニヤしたりするために使います。

ということで塗装をしましょう。

これでディテールがハッキリします。

バランスを見るために搭載もしてみましょう。


2015_08220158.jpg

おおおおおお!

いいですねぇ!

ガイシ、取り付け板、ボルトの表現がしっかりされています!

逆に、メッシュの表現と田の字の真ん中に入った溝は全く表現されていませんね。



★評価

こちらは試作品ですのでちゃんと評価をして次に繋げないといけません。

作った者としての贔屓目は抜きにして冷静に。


2015_08220160.jpg

側面は積層痕が目立つものの、全体の造形としては悪くないです。

正確性は、完璧に設定した寸法どおり出力されました!

ウチの計測環境では0.05mm単位が最小なので、少なくともその中では完璧でした。


ガイシやボルトの表現はいいですが、これ以上小さくはできなさそうです。

プロポーションとしては、全体的にもう少し小ぶりでもいいと思いますので3~5%くらい縮めましょう。

ただし、ガイシからノリシロまでの距離は保ちます。

この「見え具合」はかなりいいですので。


メッシュの表現は無理があるとわかったので、別の表現方法を探ります。

田の字抵抗器奮闘記は続きます!



★じゃっじめんと

3Dプリントが有用かどうかの結論は、

「充分使える」

でした。

積層痕などの課題はありますが、とりあえずは埋め合わせで対応できますので。

ただし、ツルツル滑らかな表面が求められる場合はちょっと厳しいですね。

ボディをコレで起こすのはまだちょっと微妙ですが、私の所感では

・床下機器
・屋根
・屋上機器
・滑らかさが要求されないボディ
・建物
・ジオラマ小物類
・その他ツヤ消し仕上げになるもの

はコレでいけると思います。



あとは、フィギュアもコレで作ってみたいですね!

フィギュアは、この3Dモデリングソフトでは無理なので別のソフトが必要ですけどね…












ところで、この記事は第999回でした!

鉄道関連で999といえば銀河鉄道999ぐらいしか思い浮かびませんが、999のネタがなかったので普通にしました。

さようなら3ケタ。




2015/10/11追記:もっとすごいのできました!
スポンサーサイト



Posted on 2015/08/25 Tue. 20:00 [edit]

category: 模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 3Dモデリング  田の字抵抗器 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1017-e3845427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ