FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

3Dモデリングに挑戦2  

立体は初めてです。

でも、まずは寸法を書き出すという手順は同じです。



★まずは作図

本物の写真を見て大まかなスケッチをします。

どの辺まで細かく再現するかもこの段階で決めます。

せっかくですから、ただ田の字でメッシュがあるだけではなく田の字の真ん中にある溝と取り付けボルトみたいなやつ、そしてガイシを表現しましょう。


2015081617410000.jpg

寸法は過去に手作業で作った田の字抵抗器を測って出します。

寸法に関しては既存の田の字抵抗器は完璧ですのでこれの通りにしました。


2015082122470000.jpg

そこからさらに細かく寸法を出しました。

見栄え重視ですので、数字というより比率です。

もちろん数字も出しますが、こちらは企業秘密としておきます笑



★練習したら本番

色々操作してみてわかってきたので、いよいよ本番を書いていきます。


2015081421310000.jpg

直方体を作りました。

抵抗器の外側です。

この瞬間、3D人生スタートです。


2015081615470000.jpg

平面モードと立体モードを適宜切り替えながら作っていきます。

メッシュ部分は最高にしんどかったです。

このメッシュのせいでデータも処理もクソ重くなりました。


2015081616420000.jpg

ガイシを作って


2015081616580000.jpg

8個コピー。

楽チンです。

簡単にコピーや削除ができるのはCADの強み。


2015081617460000.jpg

8個繋いでボルトの表現。

いいですねぇ~


2015081617530000.jpg

取り付けるためのスペーサーを作って


2015081618520000.jpg

ランナーを作って、

完成です!



いやいや、完成じゃねぇわ。

これを出力して形にしないと。

これだけではただのデータです!

ただのデータに価値はありません!

色を塗って電車に取り付けて、晴れて完成でしょう!


さっそくデータを送りましょう!
スポンサーサイト



Posted on 2015/08/21 Fri. 22:55 [edit]

category: 模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 3Dモデリング  田の字抵抗器 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1015-64a81010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ