FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

3Dモデリングに挑戦1  

今日から始まりました新シリーズ!

3Dモデリングに挑戦です!


銀座は天賞堂で思わず手にした「鉄道模型3Dプリンタガイド」。

かねてより頭にボンヤリとあった3Dモデリングへの興味が一気に沸き上がりました。

何かを生み出すことを人生の至上としている私には最適のツールです。



★説明

2D-CADは学校でもやったし今もたまにやっていますが、ついに3D-CADに手を出してしまいました!

CADとはComputer-Aided-Designの略で、パソコンを使った設計ソフトです。

自動車も航空機も電子レンジもスマートホンもみんなコレで設計されています。



★2D?3D?

2D(2次元)というのは座標がxとyしかなく平面。

3D(3次元)というのはこれに高さを表すzが加わったもので、立体的に作図することができるようになりました。


ちなみにドラえもんでしょっちゅう耳にする4次元は、これに時間を表すtが加わったもの。


いよいよ私の設計も平面から立体です。

ぴょん吉とは逆です。


最近注目されつつある3Dプリンターというものがあればこの3Dデータを実際に形にすることができます。

まだ高価なので手が出ませんが、データを送れば出力してくれるサービスがあるのでそれを使うつもりです!



★モチーフの選定

いきなりとんでもない大作を手掛けるのもぶっ飛んでていいですが、そもそもウチのパソコンがどれだけ処理できるのかという懸念もあります。

まずは手軽に床下機器を作ることにしました。

モチーフは「田の字抵抗器」にしました。

阪急6000系に主に搭載されている機器です。

形も四角っぽくて簡単そうだし、色んな操作も体験できそうなのでいいモチーフだと思います。

搭載依頼も再び来たのでちょうどいい。



★準備

スペックが足りているパソコンとネット環境があればOK。

ちゃんと調べてませんが、たぶん大丈夫でしょう。

フリーソフトの「Design-Spark-Mechanical」をダウンロードしてインストールしました。


2015081900360001.jpg

これで準備完了!

次回から実際の作業に移ります。



ど根性で取り掛かりましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2015/08/19 Wed. 20:00 [edit]

category: 模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 3Dモデリング 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1014-10f88e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ